☆日本共産党議員団の要望が次々実現☆

こんにちは!田平まゆみです。

☆☆実現☆☆
私たち日本共産党議員団からの緊急要望が実現しました!

私たちはこの間、計4回 ①学校臨時休業後②緊急事態宣言発令後、③解除後、④国の2次補正予算決定後 と、タイミングを見極めて繰り返し要望してきました。
できないような要望ではなく、市の職員さんが動きやすいように考えて具体的な要望書を提出し、市長・教育長と懇談し、各課にも掛け合ってきました。

7月17日(金)に新たに決まった施策もほとんどが、私たち議員団の提案してきたものです^ – ^
取り組んでくださっている職員さんにも感謝です。

◎中学校給食30回分無料チケット配布(好きな日を選んで食べられます)
◎市内事業者(30 %〜50%未満の収入減少率の方対象)に、法人・個人とも一律20万円の支援金給付 申請開始は9月〜10月末を予定 ※短すぎるので延長を要請中
◎とんばるチケット 今年は3000円で6000円分ゲット
(今後の感染状況等でイベント中止の可能性もあります)
◎避難所へのダンボールベッド、パーテーションなど備蓄

その他、国からそのまま使途が決められたものも↓
◎学校、保育所施設等のコロナ対策のための設備改善、備品購入の予算各施設50万円(こちらは国からの使途が決められた予算。何を買うかは現場の要望に応じて)など。

しかし残念ながら、私たちは臨時議会の開会を求めてきましたが、全て市長専決で議会を開かない事になりました。このやり方はいただけません。
先日、議決前の案件を広報した問題について触れましたが、今後、議会のあり方、広報を私物化させない事、民主的な政治のすすめ方を求めていかなければと思っています!!

ご覧いただきありがとうございました。

コメント投稿