市政報告会をおこないました(金剛地域)

こんにちは!田平まゆみです。

昨日・今日と連続で、金剛地域2ヶ所で、「田平まゆみ☆市政報告会」をおこないました。

7BF70D80-1088-4855-8691-51351B886356
昨日2時〜けあぱる講座室で。本日10時〜寺池集会所で。
久々に人が集まるため、消毒液、ソーシャルディスタンス、予備のマスクなどなど、、対策して臨みました。

テーマはコロナ後の社会にむけて、いま何が必要か?

◎保健所、地方衛生研究所、医療体制の拡充が必要
◎医療崩壊を招かないために、コロナ対応病院だけでなく通常診療・専門診療病院へも財政支援が必要
◎やっぱり補償が大事!「新しい生活様式」は新たな自粛要請。なりわい、暮らしを守るために
◎教育分野へICT予算だけでなく、教員を増やし少人数学級を実現し、詰め込みではない豊かな学びの保障を

◉コロナ問題は、際限なく利潤を追求する行き過ぎた資本主義により地球規模の環境破壊を進めてきたなかでの感染症であり、利潤最優先の社会のあり方を見直すとき。
また、公共施設や病院のベッド数、学校統廃合、人員削減など、今まで自公政権や維新府政が進めてきた、新自由主義的な政治のあり方も見直す必要があること。

私たち日本共産党議員団でこの間、4回の「コロナ対策緊急申し入れ」を行い、その要望がかなり採用され実現したこともお知らせしました(その具体的な内容については、次にアップします)^ – ^
質問やご要望などもお聞きし、民医連の病院にお勤めのドクターや、障がい児福祉施設の職員さん、保育士さんなどもお越しくださっていたので、交流タイムに現場のお話も伺えて、とても参考になりました。
お越しくださった皆様、ご準備くださった皆様、本当にありがとうございました!!

来週7月26日(日)14時〜は、東条地域での日本共産党議員団の市政懇談会が予定されています☆
引き続き頑張ります!!

ご覧いただきありがとうございました^ – ^

 

コメント投稿