富田林市「パートナーシップ宣誓制度」施行されました☆

こんばんは☆田平まゆみです。

7月1日から、富田林市「パートナーシップ宣誓制度」が施行されました!

市民人権部に確認したところ、現時点で2組のカップルが宣誓をされたという事です^ – ^

最初の1組は、広報で制度ができた事を知って早速。もう1組は、大阪府庁に問合わせされた際「7月から富田林でもスタートしますよ」と教えてもらい、富田林市で宣誓する事になったそうです。
他市の市民の方からも問合わせがあったそうです。「府でパートナーシップ制度ができましたが市独自にも制定されたんですか⁉︎」と、その意義を知るため連絡してこられたようです。

国で同性婚が認められていないため、同性カップルは様々な権利が奪われています。同様の権利を少しずつ勝ち取るために、基礎自治体での制度は大きな意味を持ちます。
宣誓できるようになったから終わり、ではなく、市として不動産業者、病院などなど、、様々なところへ働きかけ、パートナーとしての権利保障を推進するためにも。
まだ制度が作られていない南河内の他の自治体にも広げていきたいです!

3DE2B6BF-E6C1-445D-B331-451D63FE4778

LGBTコミュニティスペースはコロナの影響で2回中止され、8月22日土曜日に開催予定です。(第2波などで急に中止もあり得ますが、今のところやる予定とのこと)
多様性を認め合える社会にしていくため、ひきつづき頑張ります^ – ^

※2019年12議会代表質問で取り上げました↓
http://tahiramayumi.com/2019/12/質問4)性的少数者lgbtの方々に対する社会的権利/
http://tahiramayumi.com/2020/06/lgbt施策前進!『富田林市-パートナーシップ宣誓証/

コメント投稿