ゴーヤーの実りとTPP、遺伝子組換えについて

おはようございます。田平まゆみです。

早起きして庭に出ると、ゴーヤが実っていました。

先日もゴーヤチャンプルーを作って食べましたが、柔らかくて美味しかった⭐︎

image

今年、縁あって畑をはじめてからというもの、自分達で育てた野菜を食べるという幸せにひたっています。

日本の農薬安全基準は低すぎて、国会でも取り上げられていますが、本当に危険です。お茶のティーパックなど、本当に、農薬を飲んでいるようなものだと言われており、私もつい最近まで飲んでいましたが、最近は基準の厳しいスリランカのものを買うようにしています。

いま、そんな現状を考えて富田林や河南町などで、若い方達がたくさん野菜作りや米作りをはじめています。その他、綿花を育てたり、藍染に使う蓼藍を育てたり、、

実際に自分で畑を耕したり、水をまいたり、草を引いたりしていると、農家の方達への尊敬もさらに生まれてきます。

それにしても、知れば知るほど怖い、遺伝子組換えのこと。。

種を買おうと思っても、現在、日本国内の種苗会社の約90%がモンサントなど多国籍企業の支配下にあり、市販されている種はもうほとんどが遺伝子組み換えといっていい状況です。農水省もつぎつぎに遺伝子組み換え作物を許可しています。

今は、固定種の種を専門に扱っている「ノグチの種」を通販で買っています。

お隣の畑で自然農法で頑張っている方に、色々お聞きしたりしながら、勉強の日々。

アメリカでは『自家菜園禁止法』というもので、小規模・兼業農家経営や家庭菜園を犯罪とする法律が可決されています。それが、TPP参加によって日本にもいっきに流れ込んでくるだろうと言われています。

いわば、農業マフィアと呼ばれるモンサント社をはじめとする多国籍企業の、戦略です。「食を制するものは世界を制す」これを今、着々と進めています。

さまざまにアメリカの後追いをする日本政府は、9.11事件後、米ブッシュ政権下に作られた通称「愛国者法」(隣人監視と密告を奨励)を後追いし、「機密保護法」を強行可決しました。

家庭菜園や自給自足が罰せられるなんていう世の中、ありえないと思っていますが、このままTPP条約が締結されれば、本当にそうなる恐れがあります。

このことについての報道も日本ではほとんどなく、アメリカ在住のジャーナリストらの発信で広まっているような状況です。

どれだけ日本のマスコミが大切なことをあえて報道していないか、政府がどれだけ規制をかけているかがよくわかります。

TPPの問題を、農家の人たちだけでなく、すべての人に関わってくる問題として考えるきっかけになると思います。

朝からそんなことを思いながら、はつらつとしたゴーヤーの姿を眺めていました⭐︎

ありがとうございました!

やってきました!

こんにちは、田平まゆみです。

もうすぐ9月議会がやってきます!ただ今準備の毎日です。

日本共産党の代表質問は、9月13日火曜日の10時から議会開始で、3番目になります。

ぜひ傍聴にいらしてくださいね。また、今議会から、ネットでのライブ配信がはじまります。そちらもぜひご覧ください。

代表質問が終わったら、そのあとは、文教厚生常任委員会(9月20日)→決算特別委員会(10月12~14日)→富田林病院特別委員会(10月27日)、、とつづきます。

ところで!本日、待ちに待った宣伝カーがやってきました!ラッピング塗装でおめかし♪

私がデザインをさせていただきました。なんだか愛着がわきますね☆もっと派手にしようと考えていましたが、色々な人が乗ることを考慮して、少し控えめに。

でもなかなか可愛くできたと満足しております!街角を走ってたら、応援してやってくださいませ~♪

image

image image

 

 

金剛公民館でお勉強☆

こんにちは。田平まゆみです。

毎日暑い日がつづきますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

富田林市民プールは連日大盛況で喜ばれています。それにつれて、廃止されてしまった金剛のプールの復活を求める声もさらに強まっています。

勉強がいそがしくて、プールどころではないという人もいるでしょう。

そんなみなさんは今年も金剛公民館の2階ホールが、自習スペースとして開放されています☆
ぜひ、涼しいところで友だちと勉強したり、気になることがあればすぐに下の図書館で調べものができる、このスペースを活用してみてはどうでしょう?!
2階は自然光も入りますが天井が高いため照明が届きにくく、ライトを増設するか、何か対策をしてほしいと、昨年担当課にお願いしてありました。
先日見に行ってみると、後付けのライトが追加されていました。要望を聞き入れて少しでも対策をと行動して下さった生涯学習部の方に感謝です☆
でもやはり、もうちょっと明るくしたいものです。
トイレの暗さ、狭さも何とかならないかとご意見を頂いています。引き続き要望をしてまいりますね。

公共施設の在り方や存続について現在富田林は見直しをしている状況です。

ステップとしては、【基本計画】→【行動計画】→【実施計画】という順に段々と具体化され、ラフスケッチが緻密なデザイン画になり、設計図が出来ていくといった具合です。

「公共施設等総合管理計画」(基本計画) が策定され、現在は次のステップである、「公共施設再配置計画」(行動計画)を作ろうとしている段階です。

先日公共施設についての市民アンケートも実施されました。さらに来年1月にパブリックコメントが実施されます。

みなさん、たくさんご意見お待ちしておりますね。
みなさんが普段使われている公共施設を守り、育てていくためにも大切な声ですので、ぜひよろしくお願い致します。

使っている人が少ないからつぶそう、といった考え方は短絡的だと思いますが、政府はじめ、大阪府は特にですが、なんでも減らす流れです。
富田林市もその集約化の流れを受けて、人口に対応した床面積にしていこうといった考えです。
利用者が少ない施設や老朽化している施設は真っ先に無くす対象にされてしまいますが、ただ無くすというのでは、地域の人達にとって話し相手がいなったり生きがいがなくなるなど、切実な問題になります。
利用者が少ない施設をなくすという前に、なぜ利用されないのか、利用できる時間帯、利用料、利用申し込み方法に問題がないか、建物の改善点など、色々な視点で考える必要があると考えます。

そのスペースに新たな目的を持たせて生まれ変わらせるということ考える必要があると思いますが、最重点におくものが「費用を抑えること」や「維持コストの削減」といったことではなく、「住民のニーズ」であってほしいと思います。

住民のニーズにあったものをいかに費用を抑えて維持コストにお金がかからないシステムを作るか、そこが考えどころではないでしょうか。

これからますます目が離せません。ぜひみなさん、議会への傍聴やアンケート、パブリックコメントなどにご意見をお寄せいただくなど、市政にどんどん参加してくださいますよう、心からお願いいたします。

それではまだまだ秋の気配には程遠いまぶしい日差しの中、どなたもお身体ご自愛くださいね。

今日もありがとうございました!

 

 

☆平和を考える戦争展☆

こんにちは!田平まゆみです☆
8月5日〜7日まで、「平和を考える戦争展」がすばるホールで行われました。

image

image

image

私は昨日見に行かせて頂きました。
今年は戦争で命を奪われた画学生と、動物たちに焦点を当てた企画展と、映画の上映、富田林在住の戦争体験者の方のインタビュー上映、子供たちの絵画展、みんながWEBから投稿したメッセージがモニターに流れるニコ動的な今風の展示など、盛りだくさんでした。
私の行った4時過ぎでも、想像以上にたくさんの方が会場におられました。

image

image

image

原爆が投下されたこの時期になると毎年関心が高まりますが、それだけでなく、やはり今、自分達自身の事として、関心が高まっているのを感じました。

担当課の皆様、暑い中ご奮闘いただき本当にご苦労様でした!
こういった企画を毎年頑張ってして下さっている事に敬意を表しつつ、さらにこれからもずっと続けていって下さるよう、心からお願いしたいと思います。

岩手の空と海

こんばんは。田平です。

大槌町の写真まとめてアップします。

あちこちで盛り土をして区画整理をしているところでした。

image

image

↓こちらは瓢箪島。上から見ないと瓢箪の形はわかりませんが、赤松が奇跡的に生き残り、荘厳な風景を作り出していました。奇跡の一本松ならぬ、奇跡の赤松。

そしてこの海の綺麗さ。。。さらりとした潮風。。。

image

image image image image image image image

↑あちこちでこういった破損が。被災

↓被災された事業者向けの仮設商店街、きらり商店街。

平成30年に閉鎖が決まり、それ以降は皆さん自分でまた新たに始めなくてはいけないそうで、厳しい現実はこれからだな、と感じました。

私は出来るだけここでお土産を買おうと思い、新鮮な魚介類などを買って発送させていただきました。

image

 

防潮堤づくりもまだまだこれから。

image

富田林市から寄贈した防災倉庫4個は自治会の集会所や高校などに配置され、除雪機12台は12ある消防団に配備されていました。

消防団の方の、自分らはここが好きだから常に災害と向き合って生きていかないといけない、でもそう思うと勇気がわいてくるとおっしゃっていたのが印象的でした。

貯蔵庫にあったものと作っていた野菜を食べて1ヶ月を過ごした、と備蓄の重要性も話され、災害は出逢ったもんにしか絶対にわからない、と。

富田林市が災害に見舞われた時に、自治体がどうあるべきか、議員の動きもとても重要だったと言います。

「壊れた心は決して元には戻らない」という言葉など、本当にひと言ひと言が胸に沁みました。

今生かされているすべての命に敬意を抱き、自分自身の持てる限りのエネルギーを燃やし尽くして生きたいなあ、と強く感じました。

大槌町のみなさん、本当にありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

岩手の夜と朝

こんにちは、田平まゆみです☆

昨夜は大槌町長も交えて貴重な経験をさらに踏み込んでお聴きなどしながら夕食をいただいた後、大槌町の宿が取れなかったため釜石に宿泊しました。

今朝は朝食のあと散歩をして、仮設の商店街を発見し、一昨年訪れた岩手の大船渡にあったのと同様で、今もこうやって営業されているのだなと、感慨深く思いました。

image

image

image

image
image

その奥にはお寺があり、慰霊碑には震災で亡くなられた方々のお名前がありました。

そして、午前中いっぱい大槌町内を役場の危機管理の職員さんに案内していただきました。

つづく、、

 

岩手県大槌町 視察

imageimage

こんにちは!田平です。

岩手県の大槌町に来ています。町長さん、副町長さん、議長さんと面会させて頂き、現状をお聞きしました。

心のケアがますます必要になってきている事、住宅の整備がなかなか進まない事など、悩みは本当に深く、職員の方々やご家族もたくさん亡くなられ、その中で頑張っておられる姿に頭が下がる思いでした。
国からの補助が次々と打ち切られ、仮設住宅に入っていても収入に応じて家賃が引き上げられるようになり、民間のワンルームマンションなども、家賃が7万円近くするなど、大槌町に戻りたくても家賃が高過ぎて戻れず人口減少が進んでいるということが、今一番の悩みの種のようです。
お祭りや地域での集まりなど、コミュニティの復活がとても大切という事もおっしゃっていましたが、男性の方がそういう点では外に出て来られない方が多く難しいそうで、ストレスによる家族間での虐待など、様々な問題が起きているそうです。
保健師などによる家庭訪問という取り組みもされていますが、家に入れてもらう事も難しいそうです。
心の深い傷を癒すのは本当に時間とエネルギーのいる事だと思います。
今後も支援の手を緩めることなく被災地の方々に色々なかたちでエールを送り続けたいと思います。

image

町役場をあとにしてからは、富田林市と大槌町の花であるツツジを、記念に植樹させて頂きました。

ご支援ありがとうございました。

こんばんは❗️田平まゆみです。

昨日7月10日の選挙戦、本当にお世話になりました。

平和を守って欲しいというたくさんの声、暮らしをもっと豊かにして欲しいという強い願い、本当に痛いほど身にしみて、皆さんの声を国政に届ける議員を作ろうと頑張りましたが、大阪選挙区では一歩及ばず、わたなべ結さんを国会に送ることが出来ませんでした。

本当にご支援頂いた皆さんには、感謝の思いでいっぱいです。そして、力不足で私たちと同じように悔しい思いをさせて、ごめんなさい。

しかし全国では3議席から6議席に倍増させて頂くことができ、期待の大きさも感じています。

今日からまた新たなスタートだと思っています。やっぱり、国政が変わらないと変えられないことがたくさんあります。

憲法9条を変える事については濁して、争点を隠して闘われた今回の選挙で3分の2議席を獲得したからといって、憲法を変える事に国民が同意したことにはなりません。

引き続き頑張らないと‼️

先ほど金剛駅で、お礼の駅立ちさせてもらいました。

本当にたくさん声をかけて下さったり励まして下さり、ありがとうございます。これからもっと頑張ります。

どうぞ今後とも、日本共産党をよろしくお願い致します^ – ^

日本共産党 富田林市会議員団も、全力で頑張ります❗️

明日から1泊2日で岩手県大槌町に行ってまいります。

富田林市として毎年支援しており、今回は岡田議員と私も派遣議員として伺います。

また現地から報告したいと思っています。

本当に、ありがとうございました‼️

 

 

わたなべ結☆個人演説会‼︎6/30

image

こんにちは!田平まゆみです☆

参議院選挙本番!7月10日投票です。

戦争する国にしないために、学費を安く、給付制の奨学金を作るために、認可保育園を増やすために、原発をなくすために、農業や医療をこわすTPP反対のために、消費税増税させないために、いま頑張らないと!

参議院議員候補のわたなべ結さんの個人演説会を来週木曜日6/30に行います‼︎     比例候補の大門みきし参議院議員もお話ししてくださいます(^-^)

ぜひ、結さんに会いに来てください!大門さんのお話を聞いたことがない方、すごく面白くてわかりやすいのでぜひ!

すばるホール大ホールで夜19時からです‼︎

たくさんのご参加お待ちしております☆

チラシは私が作りました☆司会もさせて頂きます☆

それでは会場でお会いしましょう‼︎

代表質問原稿★委員会傍聴へもお気軽にどうぞ

こんにちは。田平まゆみです☆

なかなかブログをアップできない状況で、ご無沙汰をしております。

ただ今、議会真っ最中!

そして、参議院選挙も22日告示ということで、演説会の準備やら何やらも、同時並行で進んでおります。

本会議での質問原稿をアップしておきますので、ぜひご覧ください。

2016年6月議会質問原稿

約1時間の質問内容なので、長いですが、興味のあるところから入っていただければと思います。

続いて23日木曜日は文教厚生常任委員会がありますので、今はその準備もしております。

国保広域化により、3月議会にひきつづき、今議会でも国民健康保険料のさらなる値上げが提案されています。

市民負担をこれ以上増やすことへの反対討論の準備と、細かい内容についてのデータ収集など行っているところです。

委員会質問の傍聴は5名までとなっており、それ以上来られた場合は別室で視聴するかたちとなります。

本会議の傍聴だけでなく、委員会傍聴にも来てくださるよう声掛けをしていますが、最近じょじょに増えてきて、嬉しく思っています。

活発な議論と、開かれた議会を目指して私も頑張ってまいりますので、みなさんもぜひ、市政を身近に感じに来てくださいね!

それでは、今日もありがとうございました!!