早春のつどい☆

こんばんは!田平まゆみです。

お昼に後援会の早春のつどいがありました。市政についてや個人的な質問など、色々と皆さんのご質問に答えるコーナーもあり、落語あり、盛りだくさんでとても楽しいつどいとなりました。ご準備くださった皆さん、お疲れ様でした!

いつも本当にありがとうございます!

ひろとん に行ってきました!

こんばんは!田平まゆみです☆

今日は朝、エコールロゼ金剛で行われていた「ひろとん」に行ってきました。地域公益活動をされている団体の皆さん方が一同に会するイベントで、知り合いの方もたくさんブースを出されていました。

AB092A71-0B87-4EE5-BE9B-6193C25517AF
881AF0EB-199C-4A93-BE0A-47F7F17ED529

164AEC1E-2C7E-4F56-A45C-B985571DDFC4

ADA7F759-5FB2-463D-A810-3804507E47AD

0244F494-D709-4B10-B11E-89F447BCC456

初めて知る団体さんや、皆さんの詳しい活動なども知ることができ、非常に有意義でした。
団体同士の繋がり、住民の方々に活動を知ってもらい広がりを作る取り組み、ますますの発展を応援しています。
ロゼさんが1つの拠点となり、地域に様々な形で貢献していただいていることにも感謝です!!
5月26日(日)に、エコールロゼ裏の金剛東中央公園とグラウンドにて、私も実行委員会に入ってミラ☆クルFESTA という楽しいイベントを開催するのですが、ザッカフェさんのブースにポスターが掲示されました。

こちらもぜひ皆さんお越しくださいませ!

ありがとうございました!

 

藤沢台「ほのぼの」開所式へ参加しました☆

こんばんは!田平まゆみです☆

今日は、藤沢台小学校の旧学童クラブ跡地を活用して地域の活動拠点とされる「ほのぼの」の開所式へご招待いただきましたので、出席致しました。

学童クラブの利用児童数が増え、クラスを分割して新しく整備することになり、以前の学童は建て壊すことになっていましたが、地域の公益活動、ボランティア活動の拠点として有効活用を求める声があり、学校側の協力も得て実現したということです。

小学校の入り口とは別に、郵便局側に入り口が設けられ、施設自体はそのまま利用するかたちですが、学校とは区別されています。開所式には私の他に3名の議員さんも参加され、校長先生や利用団体の方が参加されていました。

私も挨拶をさせて頂き、皆さんとオレンジジュースで乾杯。

開所式が終わるとさっそく、地域のみなさんで校内の掃除などに入られ、積極的に学校の美化にも協力されている姿を拝見しました。地域と学校が協力して、子ども達の成長を見守る、そんな拠点になることを祈り、応援していきたいと思っています。

ありがとうございました!

中学校のエアコン設置完了について

こんばんは!田平まゆみです。

昨日は、中学校にエアコン設置がされた状況について見にいかせていただきました。

金剛中学校の普通教室にて。今年度エアコン設置工事が完了して1年生の教室です。

D3DC09CB-3273-453A-B7D7-B665F3AD9BB7

これで富田林市内の中学校にはすべてエアコン設置が実現しました!

やっとこさ、小学校の音楽室へのエアコン設置も一昨年私が議会で要望し、今年度に設置完了しましたが、今度は小学校普通教室へのエアコン設置もようやく計画化されましたので、設置完了までしっかりと見守っていきたいと思います^_^

なかよし作品展 at すばるホール

こんにちは!田平まゆみです。

今日は、すばるホールで3日間おこなわれている南河内地区小・中学校の支援学級などの児童・生徒さんたちの作品を一堂に集めた「なかよし作品展」に行ってまいりました!

こんな大作を!と驚くような作品がたくさん!

どれも趣向を凝らされていて、子どもたちの一生懸命な姿、いきいきした学校生活が目に浮かびました。

593E02FE-987A-43A6-990A-083ED0EF03DF

03415253-8E85-49CF-8DDE-B5972184C942
9EC609A8-602F-4DAC-8BF4-711C5AFF1A2D
3FEE5B88-B034-46D2-8E2F-FFE700516D72
89B00092-8351-4E34-9309-CDAF1464594F

一緒に行った友人の子どもさんの作品も展示されていて、見せてもらいました^_^

介助員のお仕事をされている方や支援学級の担任をされている先生方からも最近よくお話を伺う機会がありますが、正しい理解と指導・支援の専門性が必要です。みんなで連携して子ども達の成長を見守っていくためにも、もっと地域の方々にもお知らせして、毎年行われているなかよし作品展を多くの方に見にきていただき、知ってもらいたいと思いました。

児童・生徒のみなさん!関係者のみなさんありがとうございます。お疲れさまでした!

高辺みそ汁2週目お手伝いしました

80E1C87E-2C64-4A22-AC66-2C1A92DA1BF6

こんにちは!田平まゆみです。

今朝も2月の風物詩、高辺みそ汁元気いっぱい!のお手伝いに5時半過ぎに行ってまいりました。

お野菜もすでにあっと言うまに切り終わり、ほとんどやる事がないほど。

学生さんも到着してお茶を飲みながらのおやつタイム。その時間の朝焼けがとっても綺麗でした!

子ども達は今日も元気!地域の見守り隊の方々もお味噌汁を食べに来られていました。

高辺台の学校のすぐ近くで事故があってから地域の見守り隊を発足し、ずっと続けきたということ、それから他の地域にも広がっていったという経過についてもお聞きしました。見通しの悪い部分や、信号機が一斉に変わるので危ないという点についてもお聞きしています。交通事故対策の強化をガンバらねば!

色々な大人たちとの関わりの中で子ども達が育つということの大切さを常々感じています。

来週は豚肉入りのお味噌汁ということで、子ども達大喜び間違いなしです!

今日もみなさんありがとうございました!

金剛中央線(高辺台)の歩道修繕できました☆

こんばんは!田平まゆみです。

12月頃に、関西スーパーから高辺台の団地に向かう金剛中央線沿いの歩道の道が、凸凹していて危険だというご意見をお聞きしていましたが、改善できましたのでご報告いたします!

▼樹の根っこが膨らみアスファルトを押し上げ、ひび割れて非常に危険な箇所が多かった歩道の舗装改修
6CB37C7E-34F6-441C-AD2B-1A1298F81B94

▼夜道を歩いて確認。写真では凹凸具合がわかりづらいですが、かなり盛り上がっていました2591826C-771B-46F7-8C41-EF316AC5BF07

▼道路も下水管工事と合わせて白線の引き直しも。綺麗になりました。暗かった街灯もLED化されました。E25ECC64-4220-421F-891B-C21D2A7F9B0A

市の道路交通課職員さんと、ご意見を頂いた地元の方数名にお集まりいただき、現場で実地調査を行いました。その後夜にも現場を確認しましたが、非常にひび割れがひどく、夜道では膨らみ具合がわかりにくく危険だと感じました。

道路交通課にはその場で皆さんの危険な思いをした体験を話していただき、カートを押しながら樹の根っこが張り出した凸凹道を越えていく困難さや、夜道で凹凸がわかりにくくこけてケガをしそうになった体験など、非常に臨場感があったのではないかと思います。

2月9日に根っこの張り出した歩道の改修が終わったとの連絡がありました。点字パネルの設置などがまだこれからですが、歩道が綺麗になり、バリアフリーになったことで、非常に喜ばれています。

皆さんのお近くでもお困りの事やお気づきの点がありましたら、お気軽にご相談くださいね!

市担当課の皆さんもありがとうございました!

泥棒が嫌がるまちづくりを!侵入盗被害防止対策

F37D3263-B0E8-42BD-9393-F463EC1D71E7
こんにちは!田平まゆみです。

すばるホールでの富田林市町総代会主催 公開講座の内容について、学んだことをぜひ皆さんにもお伝えしたいと思い、つづきを書かせていただきます。

特殊詐欺につづいて、侵入盗被害防止対策についてです。

侵入盗といっても、「空き巣」「忍び込み」「居空き」と色々あります。居空きは家にその家の住人がいる時に盗むこと。これはもし犯人と出会ってしまうとバールなどを持っていて大けがをさせられる危険性もあります。

ひきつづき、府警本部生活安全総務課指導班の方が寸劇で解説くださいました。

泥棒のコソ泥子さんが洗いざらい自分の手口の巧妙さを自慢して語り、嫌いな家、好きな家の特徴を語ってくれるというもの。こちらも非常に楽しく現状と対策を学べました。では、台本スタイルで。。。

「この業界に入って何十年の大ベテランのコソ泥子です。入りの3分仕上げの5分でやらせてもろてます。」

「Q:嫌いな家、好きな家の特徴を教えてください」

「そりゃもう好きな家はもちろん、鍵のかかってない家!」

「Q:そうでしょうね。でも、そんなに鍵のかっかっていない家ってあるもんですか?」

「みんな、ゴミ出しとか回覧板を持っていくときにわざわざ鍵をかけますか?短時間だからと思って出て、そのまま近所の奥さんと立ち話…なんて光景もよくみかけるよね。」

「Q:え!?そんな時でも入られちゃうんですか?」

「ええ。結構やりますよ。なにしろ、入りの3分仕上げの5分でやらせてもろてますから。地域のゴミ出しの日はばっちりリサーチ済みです。」

「Q:汗」

「あと、かくし鍵してる家も多いね。どこにあるかだいたいビビッとくるけどね。」

「Q:え?場所わかっちゃうんですか?」

「ええ。多いのは植木鉢の下。いっぱい鉢植えが並んでいても家族が繰り返し上げたり下げたりしてる鉢は、砂がこぼれていたりするからすぐわかるよ。あと、晴れの日なのに長靴が玄関に置いてあったりすると怪しいね。

蹴ったらコローンと鍵が出て来るよ。牛乳ケースの下などもあるね。だいたいプロにはわかるけどね。」

「Q:それでは、嫌いな家ってどんな家ですか?」

「サーチライトや電化防犯、近づくと音が鳴るようなシステムは嫌い!もちろん犬もね!あ、あと、下見の時に声をかけてくるおばちゃんとかも嫌ね!どこから来たの?とか荷物預かっといてやろうか?とかお節介な人がいる地域では、顔を覚えられてしまうからやりづらいねー。」

「Q:そうなんですね!まさに地域の互助防災が大切ですね!それから、短時間家を出る時でも、家にいるときでもしっかりと鍵はかけることが大事ですね!コソ泥子さん、ありがとうございました!ではもう一度留置所へお帰りくださいー」

「え〜!これだけ教えてあげたのに、また留置所戻らなあかんのかいな〜。トホホー」

こんな具合に、吉本新喜劇のような感じで面白く、わかりやすく解説してくださいました。私の記憶とメモをたよりに書かせて頂いていますので、全く一緒ではありませんが、大切なポイントはお伝えできたと思います。

自分にも思い当たることがあったみなさんは、ぜひお気をつけくださいね!

ありがとうございました!!

特殊詐欺への防止対策を学ぶ!

2E85E529-0426-4D05-AA95-3C2B4CF3DEA2
38A4A8B7-C3BF-45F3-9284-9FD23301D5A9

こんにちは!田平まゆみです。

今日は、すばるホールにて行われた富田林市町総代会主催の公開講座に参加しました。

「楽しく知ろう!特殊詐欺!現状と防止対策」と題され、大阪府警察本部生活安全総務課指導班さんが寸劇でわかりやすく、オレオレ詐欺の進化した手口とだまされない対策について解説してくださいました。

特殊詐欺の被害件数は直近年度で1624件、前年度の28件増とのこと。大阪府下で1年間で約35億円もの被害だそうです。平均すると毎日約1千万円の被害が出ているという計算になります。

本当に皆さん気を付けてくださいね!!

・・・というわけで、学んだことを端的に公開。

まずは、オレオレ詐欺。一番多いという“不倫相手を妊娠させて示談金を支払わなくてはいけない”という設定でかかってくる電話について。

今は「オレオレ」とは言わず、最初から名前を調べた上で電話してくる。最初に「体調悪くて変な声でごめん」「電話番号が変わったから登録し直しといて」などと言い息子の電話番号を消去させる。その日はそれで終了。

翌日あたり、また電話がかかってくる。ここからは、寸劇のイメージそのままに台本調で。

「もしもし?あのな、昨日の電話では言えなかったんやけど、実は彼女ができてん…」

「母:え!そうなんや。よかったやん」

「それが…子どもができてしもてな」

「母:え!あらまあ。でもまあ今はよくある事やしな」

「それが…彼女結婚しててん。それで、このことが旦那にバレて今旦那に訴えられてるねん。」

「母:えー!!ほんまかいな!」

「示談金を友人達にもお願いしてかき集めたけどあと50万円足りなくて、相手は明日社長の家に直談判に行くと言ってるから、そうなれば会社もクビになる…もう死ぬしかない…」

「母:あんた…そないに切羽詰まってしもうて……。わかった、あんたの一大事や、なんとかするがな!」

「ほんまか?ありがとう!相手の弁護士事務所の人が見張ってるからいま家を出られへんねん。弁護士事務所の人がかわりに受け取りに行くから一時間以内に50万円○○駅に持ってきてくれるか。」

「母:え!一時間かいな。こらまたえらい急やな!しゃあないな、わ、わかった!」

「あ、こんなこと恥ずかしいから絶対に誰にも言わんといてな」

ーーーーーーーーこんな風にして、新しく登録した電話番号から電話がかかってきて息子の名前が表示されれば、いとも簡単に息子からの電話だと信じ込んでしまう、、ということです。

どんどん功名な手口を使って進化している特殊詐欺ですが、まずは、親子間でしかわからない昔飼っていたペットの名前など、秘密の質問をしてみることや、合い言葉を決めておくなど、本当に自分の子どもなのか?という確認をしっかりする事が一番の対策になります。

それから、誰にも言わないで、と言ってきますが、お金に関する話が出たときには、まずは警察などに相談してみることも勧めておられました。相手の口車に乗らないよう、冷静になって考えることが大事ですね!

「高辺みそ汁元気いっぱい!」のお手伝いに行きました

こんにちは!田平まゆみです。

今朝は4時半に起きて「高辺みそ汁元気いっぱい!」のお手伝いに行ってまいりました。

高辺台小学校の全校生徒に地域のボランティアさん達で心を込めて作ったお味噌汁を食べてもらうというもので、今年で11回目となります。

私がボランティアに参加し始めたきっかけは、この「高辺みそ汁元気いっぱい!」を立ち上げられた方に非常にお世話になったことです。そして、その方のご遺志でもある、地域に根ざした小学校で子ども達にすくすく元気に育ってほしいという願いから、議員になる以前から参加させていただいてます。

お出汁はかつおと昆布で丁寧に時間をかけて。だから、材料を切るのは手際よくあっという間に終わってしまいますが、5時半開始して出汁をとらないと間に合わないんですって。

お味噌を投入すると、すかさず塩分チェック!塩分が0.6、0.7程度(塩分低めと普通の間ぐらい)に。

IMG_4991

「出汁がしっかりきいているから、お味噌がなくても美味しい!」「でも、”みそ汁”と付いてるし、やっぱりお味噌の味はしっかり出したい!」など、ヘルスメイトの皆さんが議論しながらボランティアの皆さんへもご指導いただき、とっても美味しいお味噌汁ができました!

7時半頃になると、児童が自分のお碗とお箸を持って各学年の列に並びます。

よそってもらったお味噌汁を平らげると、またおかわりにやってきます^_^

地域の見守り隊の方やご近所の方も様子を見に来られて、校長先生はコックさんの格好で、歌とギターとハモニカで和やかな雰囲気に包まれながらの朝食タイム。

このような独自の取り組みを継承していくことには、ご苦労もあるかと思いますが、これからも応援しています。

ありがとうございました!