新成人の皆さんおめでとうございます

こんにちは。田平まゆみです☆

本日、すばるホールにて成人式がとりおこなわれました
素晴らしい天候にも恵まれ本当に良かったです!
新成人の皆さん、おめでとうございます^ – ^
昨年は来賓無しでの開催で、今年も担当課としては色々と検討されたようですが、来賓ありでの開催となりました。
私たち議員も招待をいただき出席させていただきました。
会場前には美しい振り袖、袴、スーツ姿の若者たち!
見惚れて写真を撮り忘れました。。
すばるホールの外で憲法9条を守る署名活動をされている方々にも挨拶をして、会場に入りました。

お祝いの吹奏楽と合唱の演奏は、あらかじめ撮影されたものを大スクリーンで見るかたちでした。
司会の方からはコロナ対策の説明や静粛を促す厳しい言葉が繰り返されていましたが、このような厳しい状況の中で成人を迎えられた皆さんを心から祝う気持ちが何よりも大切だと思いました。
自分らしくありのままで、生きていてくれさえすれば、、と思いながら新成人代表の方の挨拶を聴いていました。
この晴れの日に立ち合えたことに感謝します。
関係者やすばるホールスタッフの皆様も、昨年も今年も対策をしながら成人式を開催してくださり、本当にありがとうございました!

子どものマスク問題について考える

こんにちは。田平まゆみです。

昨日は「子どものマスク問題を考える会(仮称)」の懇談会に参加するため、千早赤阪村のオルターさんの中にある和室会議室に伺いました。
日本小児科学会が出されている提言では、「子ども(特に2歳未満や障害のある場合)のマスク着用には、誤嚥や窒息などの危険性があるため注意が必要です」「マスクなどの着用で、表情が見えにくくなることによる弊害も懸念されます」←学会公式ホームページより引用
http://www.jpeds.or.jp/modules/guidelines/index.php?content_id=128
とあり、文部科学省も、マスク着用は強制ではない旨を通知しています。
子ども達がマスクをつけ続けることによる影響(身体の生育、脳の発達、コミニュケーション障害など)も心配されています。
幼稚園や保育園、学校などでマスクが半ば強制されており、息が苦しい、でも皆んながしているから(先生につけるよう言われるから)しなければならない、友だちの顔や先生の顔がわからない、など、子ども達の心と身体に大きなストレスを与えている状況が、様々な体験から語られました。
今回の保護者の交流・情報交換の場で正式に、会が発足することになりました。
マスク着用のメリット・デメリットについて、学校や保育園、幼稚園を通じて保健だよりなども用いて保護者に正しい情報を伝え、選ぶ事ができるようにする事や、行政からも広報などで公平に丁寧に周知する事が必要です。
マスク着用を親の方針でしない・体質などによりできない子ども達の人権も、マスクを着用している子ども達の人権も、等しく尊重されるべきです。
私も行政との橋渡しなど、役立てるよう頑張りたいと思います☆
すべての子どもたちの人権が尊重される保育・教育現場のあり方、社会のあり方について、深く考える機会を、南河内をはじめ、松原市、堺市からも参加されていた若いママ、パパ、子どもたちと一緒にもてたことは、非常に意義のあることでした。
今後、会として陳情書の提出や学習会、ワークショップなどのイベントも予定されていますので、またお知らせいたします。

今年もどうぞよろしくお願いいたします

遅ればせながら、みなさま今年もどうぞよろしくお願いいたします!田平まゆみです。
年末からお正月はダウンしていました(コロナではありません)。そのため、年末年始に参加してきた釜ヶ崎で路上生活している方々が越冬できるようにとの夜廻り活動にも、残念ながら参加できませんでした。また、例年行なっている新年の宣伝カーでのご挨拶もできませんでした。

しかし、6日には議会運営委員会を開き、昨日は保護者の方々との懇談会(別で詳しくレポートします)、今日は成人式に来賓としてご招待いただき出席しました。
そして13日には臨時議会が開かれます(生活困窮者支援としての臨時交付金の補正についてです)。

こんな感じで始まった2022年ですが、いつもは年末年始にも色々詰め込んで動き回ってしまうところ、今回は年末年始の貴重な時間を、静かに休息の時間として過ごすことができました。
そして、改めて、皆さんの力になれる自分であるためにも、自分自身の心身の健康状態を大事にしないとな、と感じました。今年は生活リズムを大切にして、さらに前進の年にしたいと思います。
いのち、平和、暮らし、すべての人の権利が守られる社会を作るために頑張りますので、今年もよろしくお願いいたします。

2022年1月にパブリックコメントが4本!

おはようございます。田平まゆみです。
富田林市議会 議員全員協議会で、来年早々にパブコメ4本実施するとの説明がありましたのでお知らせします。
56BBEB87-7DF7-4BA2-A15C-EBA00E3F5B92
3772CA11-35FE-46F1-81C8-1E9F44AA15AF
周知期間が短い!実施期間も!
しかも、まだ市のHPにあがっていない!?なんてこと。。。
年明けに素案をアップしようと考えているようです。
水道は来年早々にも大阪広域水道企業団との経営統合に向けた覚え書きを締結する方向、との説明がありましたし、喫緊の問題なのに、、、
地域福祉のこと、農業施策のこと、金剛地区の活性化のこと、、、年明けからの短期間にどれだけの人がこのパブリックコメントを読み込んで書くことができるでしょうか。
こんなどざくさ紛れのパブコメでは、カタチだけ市民の声を聞きました、というアリバイ作りにしかなりません。
でも皆さん、ぜひご意見を書いて届けてください!
⚫︎第4期 富田林市地域福祉計画(素案)
⚫︎金剛地区施設等再整備基本構想(素案)
⚫︎富田林市 農業振興ビジョン(素案)
⚫︎富田林市 水道ビジョン(一部改訂)(素案)
年明け、以下のページ要チェックです。↓
https://www.city.tondabayashi.lg.jp/site/publiccomment/list415-1147.html
概要版だけ配布されたのは以下です。アップしておきます。
⚫︎金剛地区再整備基本構想(素案)の概要版
61D5A8E6-569F-41F0-A01E-93B487528014
⚫︎富田林市 農業振興ビジョン(素案)の概要版
DAE7F8C4-81B5-4164-B574-EDFDD91E7D0D詳細版はまだ完成してないとの事でした。
上記の2点については、1月17日〜2月16日までパブコメを募集予定です。
また市のHPにアップされましたらURLをアップしますね。

年内にまずはお知らせまで。

 

絵本とスチールパンの魅惑の世界@モネモネ

こんばんは!田平まゆみです。

4E39E7E2-F363-41C5-BD10-D19B4AE87FFA

5A327FC5-C7AF-4705-8B79-7CD75DA3C263

今日の夕方は、千早赤阪村の素敵なカフェ モネモネで、身近な友人たちが集まっての絵本のお話し会をあげちゃんが開いてくれました☆
なおかさんの絵本の読み聞かせとあげちゃんの宇宙のような音色のスチールパンのコラボ、バリ舞踊ダンサーさんもお爺さん役で少し共演されて、和ませてくれました。
大人の心に沁み入る内容。なおかさんの心の優しさ純粋さが伝わる声のトーン。
子どもたちもきっといつか、この風景、この物語を断片的にでも思い出すのではないかなぁと思える時間でした。
「白いうま」のお話しが、個人的にはすごく好きです。
モネモネは今年最後の営業ということでした。年末に素敵な時間をありがとうございました☆

千早赤阪村でお水のお話しシェア会をしました

こんばんは。田平まゆみです。
色々ありすぎて全然アップできていませんでした。
この間の出来事を少しずつご報告していきます。
C6FA5B3E-DB13-4CD5-A936-30EB1D8E593C
12月25日17時から、千早赤阪村の素敵なフリースペースにて、「水からはじまる物語」の呼びかけで、『千早赤阪村のお水のお話しシェア会』を開催しました☆
まず、アッちゃんと私が水道問題についての話題提供を。
私はパワポを使って国の水道行政の始まり、水道法に書かれた廉価な水を保障することの重要性、大阪府の進めている水道広域化について、広域化と民営化の問題点、自己水源の大切さなどを話させていただきました。
災害時や原発事故などが起こった時に、企業団水(淀川の水)だけになってしまっていたらどうなるか?
南河内まで水が送られて来る途中で水道管が破裂などしたら南河内の水道は全滅、、、。原発事故があった場合も汚染された水の給水を止めて、地産地消の水道(自己水源)があればどれだけ安心か。
廃止するとされている岩井谷浄水場を来年1月19日に見学に行くことになりましたが、地産地消の水(しかも美味しい!)の大切さを皆さんで共有したいと思います。
水道料金値上げのことや、地元の人たちの知る機会のこと、千早赤阪村は2017年に企業団に経営統合してしまったため水道について村議会で議論も採決もできなくなったこと、企業団議会という各自治体1議席すらない場所で、千早の水道料金26%値上げも知らない間に決まっていたこと、、、。
大阪府が水道行政の広域一元化を進めているため、千早で起こっている問題は、府下全域の人たちにとっても人ごとではない状況になっていること。
たくさん皆さんからも水についての想いや意見が出されました。「地産地消の美味しい千早赤阪村の水をアピールしたい」「せっかくこんな自然豊かな所にいるのにわざわざ遠くから大量の電気を使って水を運んでくるなんて変!」「考え続けることが大切」「水源を守るために森の荒廃や土木工事のあり方を変えないといけない」などなど、、、
水からはじまる、自らはじまる物語は、まだまだこれからです^ – ^
皆さんと命のこと、暮らしのこと、平和のこと、一緒に考え、語り合い、根っこを広げて、誰もが楽に息できる社会にしていきたいと思います!

2021年さいごのこども科学室は「クリスマスキャンドル作り」をしました☆

こんばんは!田平まゆみです。

いとをかしLABO で、今年は5回ほど「こども科学室」を開催させていただきました☆

スライム作り、不思議なドライアイス、草木染め、ガラガラヘビ、キャンドル作りなど、面白い企画いっぱいでした!

ご参加くださった皆様、そしてそして、ヨッシー先生こと吉本先生、ありがとうございました!!

24009FB2-5800-48CE-BAFD-01F08C56F356
12月19日の今年最後の回は「クリスマスキャンドル作り」で、6人のこども達が参加してくれました^ – ^

268E37EB-A8A7-4310-A718-6AB0EADBFA71

0105865F-BCA5-4365-B12C-384A9809D993

フィルムケースを利用して、何色も色を重ねて作る「レインボーキャンドル」と、おにぎりみたいにロウを丸めて作る「雪だるまキャンドル」を作りましたよ♬

6EB3A90A-E288-4F49-8872-75AB97323281
それぞれ、妖精をイメージしたり、怒ってる顔(それでも可愛い^ – ^)だったり、お花のイメージだったり・・・みんな個性的で可愛いのができました♬

3DCBA75F-4F48-43F2-BF30-1A876F0E7D52

FF9890FB-53E2-4D1F-8CEE-8F7F88ACC107

「火をつけるのがもったいない!」という声も!
みんな大切にお家に連れて帰られました。
来年の夏にまたキャンドル作りしたいですねー、と先生とお話ししています。
それから、次回は2月27日(日曜日)の予定です☆
またお知らせします!お楽しみに!

令和3年度富田林市子育て世帯への臨時特別給付金について

こんばんは!田平まゆみです☆

政府はこれまで18歳以下の「10万円給付」について、年内に現金5万円、来春をめどに5万円相当のクーポンを給付するとしていましたが、13日の予算委員会で岸田総理大臣は「年内からでも先行分のこの5万円と合わせて10万円の現金を一括で給付する形で今回の対策の内容を実行する。こうしたことも選択肢の1つとしてぜひ加えたい」と述べました。
今、自治体の多くが12 月議会の真っ只中です。
富田林市議会でも10日に現金5万円の給付について急いで議決をしたばかりでした。
首相、政府の判断の遅さには呆れますし、首相答弁があったものの、政府は今も原則クーポン配布という姿勢で、自治体は困惑していると報道されています。
富田林市は、10万円全額現金給付ということで、12 月20日の議会最終日に追加議案を出すことを決めました。
私たち議員への説明で、「すでに12月24日に5万円振り込む旨を周知しており、同日支給のためには議決前に対象者やHP上での周知をしたい」と相談がありました。
20日に議決後、周知をしてからだと27日に支給できるとして200万円程余計に予算がかかるとのことでした。
残る5万円を市長専決して3月議会で報告するという手段もありますが、この間、市長専決についてはできるだけ控えるべきだと訴えてきましたし、市長もそれについては守ろうとしてくれているようです。
そこで、お知らせ文に「12 月20日に議案を上程し、議決を得られた後に実施する」旨の一言を入れるよう提案し、そのように対応頂きました。
たとえ誰も反対しないであろう内容でも、議決機関を飛び越えることのないよう、なんとかうまく対応してもらえたとホッとしています。
年内に給付できるよう職員の皆さんも一丸となって頑張ってくださっています。
議会はいよいよ明日の予算決算常任委員会と月曜日の最終日を残すのみとなりました。
誰もが心あたたまる年末年始を過ごせるよう引き続き私たち議員団も頑張ります

↓市からのお知らせメール↓
令和3年度富田林市子育て世帯への臨時特別給付金について

 本市では、児童手当の仕組みを活用し、申請不要のプッシュ型に該当する方への現金10万円の支給を12月24日に予定しています。
 また、高校生年齢の児童のみを養育する方や公務員の方など、申請が必要な方は、12月20日以降に受け付けを開始し、申請内容を審査した後、令和4年1月中旬以降に順次、支給を開始します。
※なお、この給付金については、令和3年第4回富田林市議会定例会の最終日(12月20日)に補正予算を提出し、議決を得たうえで実施します。

 詳しくは、市ホームページをご確認ください。
https://www.city.tondabayashi.lg.jp/soshiki/24/66832.html
問い合わせ こども未来室(内線204)

金剛バル(昼バル)が今年も開催されました☆

こんばんは!田平まゆみです。

5B452257-9BEE-4C3E-9B4B-3C63C7E2E523

今日は11時〜16時まで、金剛バルが開催されました。
私も夫と出かけ、色々と出店者の方や来場者の方とお話をしつつ、楽しいお買い物、交流をさせていただきました。
昨年はテイクアウトのみという事でしたが、今年は公園内での飲食もできるようになっており、例年おこなわれていたステージは今年もありませんでしたが、地域の皆さんも嬉しそうにされていました☆
今年は以前より出店が少ないなと感じましたが、色々と工夫をして開催されたことに感謝いたします^ – ^
金剛地域の活性化のためにも、まちの人たちの交流機会としても、今後のますますの発展を願います。

千早赤阪村の岩井谷浄水場が廃止に⁉︎

32EAC86A-6265-4F52-9A24-C7F5F4D12371

こんばんは。田平まゆみです☆ 
千早赤阪村が、自己水源(岩井谷浄水場)を手放す方向性を広報で発表しました!
ここにも書かれているとおり、金剛山系の美味しいお水があるのに、わざわざ琵琶湖→淀川からはるばる送られてくる水を買うなんて、すごく無駄なこと!!
地産地消にもSDGsにも、災害対策にも逆行します。

「水からはじまる物語」として、千早赤阪村でも『お水のお話し会』をしよう、という話が出ています。

近々、浄水場の見学にも伺う予定です。

諸々決まりましたらまたこちらでご案内しますね☆