PL錬成会館でのワクチン集団接種 パイロット実施について

こんにちは!田平まゆみです。

今日は、PL錬成会館でのコロナワクチン接種のパイロット実施日で、先ほど接種を受けた方から電話がありました。
「スムーズでよく考えられた賢いやり方で感心した。
こっちは動かずにお医者さんが回って来てくれて、打った後もそのままの場所で待機して動かずにすんだ。
あちこち移動しないといけないと高齢者は大変なので、良かった」と。

運営手法や導線配置など、富田林医師会のワクチン集団接種の経験値と、市の担当職員さん達でよく協議して練られ実施まで綿密に計画されてきた結果だと思います。
本当にお疲れ様です。

今日おこなった中で新たな課題も見つかっていると思いますので、16日からの本格実施に向けてまた調整されることになると思います。

ところで、議会体制については、指名推薦で議長は京谷さんというかたちになりました。副議長はまだ決まらず。
只今控え室で待機中です。。また報告します。

本日、5月臨時議会です

おはようございます!田平まゆみです。

今日は5月臨時議会です。
議長、副議長、監査の三役など、議会体制を決めるために開かれる臨時議会なのですが、今回はいつも以上に混乱が起きそうです。
この1年間も、何しろまとまりのない議会でした。
議長は議会運営に関して様々な権限を持ちますので、その権限を乱用するような人が議長になったら大変です。
富田林市議会では慣例として、円満に話し合いで全会一致で議長・副議長・監査委員を選出してきました。
そして、全会一致で選ばれた以上、中立の立ち場で、偏った考えのもとに立った運営をしないというのがルール。
それぞれ所属する会派の主張などは控え、議長・副議長は会派質問や委員会質疑なども基本的におこなわない。
議長は議案や請願などの採決にも加わりません。

しかし、こうした話し合いもできないほどに荒れてしまった議会では、そういうルールは通用しません。

臨時議会の当日まで、誰が選ばれるかある程度の話し合いもされていないでのぞむというのは、私が議員になってから6年目ですが、初めてのことです。

また結果報告致します。

お困りごとなどお気軽にご相談ください

こんにちは!田平まゆみです。

今日は、市長の施策に対し申し入れを行うための議論を行ないました。コロナ禍で、高齢者や障がい者、生活困窮者の方々を切り捨てる施策を進める吉村喜美市長に強い憤りを感じています。

609E9BDF-CB9B-47A1-826F-160145E232C4

写真は現在の大阪府発表状況です。
保育園、幼稚園、学校でも続々と陽性者が出ています。
定期的検査を行うよう当初から求め続けてきましたが、実施してこなかった行政の責任は重大です。
市としてのコロナ対策も、現在はワクチン接種のみで、検査体制や経済支援策は進んでいません。
引き続き、いのち・暮らし守る施策の実現を求めて頑張ります(頑張る)
暮らしでお困りのこと、お商売についてのご相談など、なんでもお気軽にご連絡ください。
080-5173-8646 田平まゆみ

【水を得た魚のように⑧】富田林市若松町一丁目の辻井戸

49341689-FD47-44BB-9EE5-099ED6B726BB

5834E1DE-8B9B-44BE-B28F-F31AE678F5F1

【水を得た魚のように⑧】富田林市若松町一丁目の辻井戸

こんにちは、田平まゆみです。ゴールデンウィークに、金剛大橋手前のサンプラザのすぐそばにある、赤煉瓦の壁に囲まれた現在は使われていない共同井戸を見に行きました

かつてはこうした井戸を囲んで「井戸端会議」が繰り広げられていたのでしょうか(^-^) そう言えば「囲む」という字も、井戸を中心にしていますね。

このあたりは、以前に若松町周辺でクリーニング屋の排出する汚染水で水質悪化した、との調査記録がありました。
その後、大阪府は近隣への影響がないことを確認して調査を終えたようです。
この史跡について示すものが見当たらなかったので、過去の井戸利用の歴史がわかる表示板などで、水文化の記録を残しておく必要があると感じました。
可能ならば、飲料水は無理でも、災害時に生活用水として使える井戸として復活はできないものか、、、そんな事も考えながら。
まだまだ富田林市には、忘れられた井戸がありそうです。

ちなみに、富田林には弘法大師(のちの空海)さんが開いたと云われている井戸も4カ所あるそうです☆
今後、順次お伝えしていきたいと思います。

◆喜志 桜井 「桜井の弘法井戸」
◆新堂(若松町三丁目)「清水大師堂」
◆別井 「慈眼寺の井戸」
◆彼方 滝谷 「大師井」(水を得た魚⑦で紹介)

「いのちの水まもる富田林市民の会」値上げ反対署名が始まりました

10CAA0D8-279C-425F-9BC9-FACCD453371E

https://timeline.line.me/post/_dbHnPnIMVWJH3H0E2ApSpoAWpeQEf7au2xzlWKc/1162037347201045893

こんにちは!田平まゆみです。
富田林市の水道料金値上げ反対署名が始まりました。

オンライン署名はやろうとしてもできなかったりネット環境がない方もおられたりですが、ようやく紙の署名ができたということです。私ももちろん応援します☆

「いのちの水まもる富田林市民の会」良いですね☆
水のねあげはすぐさま命に関わります。
水道の広域化、運営権の放棄など、次々に狙われているのは水を売り物にすることです。
水をお金のある人しか買えない商品にすることは絶対にあってはなりません。
水道企業会計を守るために市民がいるのではなく、市民の命を守るために、水道会計があるのであり、行政があるのですよね☆

#いのちの水まもる富田林市民の会

ワクチン接種予約コールセンターの状況報告

4CB6CD23-095F-4387-A939-2F8142FE4DBA

 
おはようございます!現在、コロナワクチンのコールセンターの状況確認に来ています。
担当職員の方々は、ゴールデンウィーク中も連日職場に詰めておられました。
サーバーが落ちないよう、無事予約受け付け初日をやり遂げられるように、今日を祈るような気持ちでいるとお聞きしており、私もハラハラしながら見守っています。

15分ですでに2500件の予約が入っています。
本日は6月19日までの予約受け付けという事で、あと14000件の枠があります。
回線を増やして25回線で対応されています。
想定内ですが、ネットも電話もアクセスが集中しており、シャットダウンしないように多少の制限を設けています。
速やかな対応のため各課に連絡など庁内を走り回っておられます。現状報告でした。

【水を得た魚のように⑦】「土中環境〜忘れられた共生のまなざし、蘇る古の技」

【水を得た魚のように⑦】「土中環境〜忘れられた共生のまなざし、蘇る古の技」

89309024-8588-4D4F-A8F2-C3AF021990B3

水の杜の北野さんからオススメいただいた高田宏臣さんの本。めちゃくちゃ良い本、環境問題を考えるうえで必読書と言える本です☆
水がどこから生まれ循環していくのか、私たち1人1人が知る必要のあることを根本から教えてくれます。
そして、土砂崩壊や水害対策など治水・治山に対する行政のあり方、リニア開発など人間本位の環境破壊を問い直す、バイブル本です☆

「古くより山域全体が不可侵の領域として守られてきた理
由は、水脈の拠点であり、それこそが豊かで安全な環境の源であり、同時に農林漁業の営みにおける豊かな生産性の源でもあるからなのです」

土の世界がいのちを生み出す拠点となるためには、有機物と無機物、菌糸を介したエネルギーや養分の循環が必要であり、そうした土と木が共に育みあういのちの循環の要となる場所をかつては「杜(もり)」と呼び、神聖な場所として大切にされてきたこと。。
表層で起きている現象には必ず理由があり、土中で起きている変化を想像する力が必要ということ。。
土中環境、通気浸透水脈、森・川・海の循環、先人たちの智慧と技、土中環境改善の実例で詳しく解説。
ぜひ多くの方に読んでもらいたいと思います。

※著者の高田宏臣さんは、高田造園設計事務所代表で、「NPO法人地球守」の代表理事。行政や様々な民間団体の依頼で環境調査や再生計画の提案、実証、講座開催、技術指導にあたられています。

D5BF9ACE-703F-450B-B431-9CF7C4572516※水循環のイラストは、日本地下水学会のHPより

文字の獲得は光の獲得でした〜今夜ハートネットTVで

知人からの情報提供です。↓
1946年・小学2年生の時に、不発弾の爆発で両目と両手を失った藤野高明さん(もと大阪市盲学校教員)の壮絶な人生を紹介した番組が今夜オンエアされます。
10年以上、学校に通えない日々を送った藤野さんが、点字を読む独特の方法を身につけ、文字を獲得したことをきっかけに将来が開け、教師を志し、若者たちに希望を与えた生きざま。ぜひご覧ください。

5月5日(水・祝)
20時00分〜20時30分
NHK Eテレ
「ハートネットTV」

https://www.nhk.or.jp/heart-net/program/heart-net/1737/

※再放送も予定されています。
5月12日(水)
13時05分〜13時35分

我が家のいきもの紹介〜うずらのうーちゃん

4F3AF3DF-BA93-40C2-804E-031E8333B626

【タヒラ私設動物園のいきものたち】うずらのうーちゃん

卵から孵化させて育てたうずら達。まとめてうーちゃん。

うずらはとっても成長が早く、ひなの時はあっという間でしたが^ – ^ そして、人にはあんまりなつきません。でも餌やりの時は寄ってきてくれるので嬉しいです^ – ^  

砂浴びが好きなので、お皿の中の餌を砂を蹴るようして蹴散らしたりします。

パクパク食欲旺盛に食べている姿を見ていると、しあわせな気持ちになります。。☆

※我が家の愉快な仲間たちを今後またご紹介しますね。
うずら、セキセイインコ(羽衣インコの血が入っている)、トッケイヤモリ、青舌トカゲ、
魚たち(ベタ、アフリカンランプアイ、チェリーバルブ、ミッキーマウスプラティ、タイメダカ、Bシュリンプ、ベルベットブルーシュリンプ…)

我が家のいきもの紹介〜インコのラムネ

8C326745-2E4C-4560-8E7D-B3BD549F29EC

04BDD8F8-21F6-4297-A6B2-949092087EB5

【タヒラ私設動物園のいきものたち】インコ のラムネ

あまりブログに登場したことがないので、ご紹介☆

この子の名前はラムネちゃん。セキセイインコで、片方の眉毛?だけカールしていて、ほんのちょっとだけ羽衣インコの血が入っていると思われます。
赤ちゃんから飼っていて、手乗りで、羽も切らず自由に羽ばたけます。毎日、出かける前に15分以上は放鳥します☆

好物:はこべ、小松菜
好きな歌:踊るポンポコリン(歌ってあげるとテンションが上がって首を振ります)
趣味:紙をちぎる、カゴを解体する
スマホで電話してると口の中に入ってこようとする