保存版『続・暮らしに役立つ新型コロナウイルス関連支援情報 Vol.2』を発行します

こんにちは!田平まゆみです☆
保存版『続・暮らしに役立つ新型コロナウイルス関連支援情報 Vol.2』を作りました。
vol.1発行後、たくさんのご相談がありました。本当に、新型コロナ感染拡大の影響は今後もますます深刻になってくる事が予想されます。

新たな制度ができたり、申請期間が終了したり、延長されたり・・・めまぐるしく変わるなか追いかけつづけて、続編ニュース発行のタイミングは非常に難しかったですが、ようやく完成させることができました!

月曜日に納品されたら、できるだけ早く、皆さんのもとにお届けしたいと思います。
ぜひ、ひきつづき、ご相談やご意見など、お気軽に私たちまでお寄せくださいね!↓

日本共産党富田林市議会議員 田平まゆみ 080−5173−85646

コロナ支援情報ビラ裏vol.2-B4_OL

コロナ支援ビラvol.2表-B4_OL

市内事業者への支援金給付申請が9月1日〜始まります

こんばんは!田平まゆみです☆
私達日本共産党市会議員団が、3月から繰り返し行ってきたコロナ対策の要望で、市内事業者への支援金給付事業について、ようやく実現することになりました。

IMG_0503

IMG_0504

ようやく9月1日〜申請開始。そして、申請受付終了が10月31日。
申請期間が短いのはなぜですか?と担当課に問うと、商工会に委託をするからとのこと。委託料は1900万円。。。
なぜ市が直接できないのか? そのぶん支援策にまわせるのではないのか? と疑問が残ります。
しかし、臨時議会を開いてほしいという願いもむなしく、市長の専決処分というかたちで執行されましたので、議会で質問したりさらなる制度充実を求めるといったこともできませんでした。

しかし、、ともかく、ようやく実現した市内事業者支援策!
なんとか、本当に必要としている業者さんたちに届けたい!商工会に入っていない個人店などで、国からも府からも支援金を受け取れていない方々、、たくさんいらっしゃると思います。

レターパックで必ず送ってください、というやり方も、不親切ではないか?と担当課に問いました。
市役所の商工観光課に持っていけば、受け取りはしてくれるそうですので、ご安心ください。
帳面などをきちんと付けられていない方も、ぜひ、お1人で悩まず、書き方がわからない、申請の仕方がわからない、とあきらめず、私達 日本共産党議員団へご相談くださいね^_^ 080−5173−8646 田平
民主商工会も相談にのっていますので、ご相談ください、とのことです。0721−25−2233

富田林 公立幼稚園での3年保育の募集がはじまります!

IMG_0501

IMG_0502

こんばんは!田平まゆみです☆

富田林市内の幼稚園で、来年度からようやく3年保育が始まります! 今年10月〜募集開始です☆
これは、一筋縄ではない運動の成果で勝ち取ったものです☆
チラシの裏に書かれていますが、幼稚園の統廃合計画が持ち上がり、市民の方々、幼稚園関係者、保育運動団体など、力を合わせて署名、ビラ宣伝など様々な運動により、議会でも請願採択され、ようやく・・・。

しかし、市はあまり宣伝していません。
募集したけど人が集らなかったら廃園も検討する・・・これが市の方針です。議員の中でも、廃園を促すような議員が何人か出ています。
これは由々しき事態!と、いうことで、保育をよりよくする会の方々が、3年保育が始まることを周知するために、自主的にチラシを作られました。
すっごくわかりやすくて良いチラシですね!
なので、私は、町会長さんにお願いして掲示板に貼ってもらったり、回覧板をまわしてもらったり、自分のできること、やっていきたいと思っています☆
ぜひ、うちも協力してお知らせするよ!と言ってくださるかたは、私 田平までご連絡くださいませ☆↓↓↓
080−5173−8646  よろしくお願い致します!!ご覧頂きありがとうございました!

希望ある未来をごいっしょに♪ぜひお越しください

ひろばのつどい2018

こんばんは!田平まゆみです☆

9月20日(日)14時〜、LICはびきの(羽曳野市軽里1-1-1)にて、久しぶりに清水ただし衆議院議員のお話を聴く事ができます☆ 清水さんは、元松竹芸能の芸人さんなのですが、初めてお話を聴かれた方は、とにかくお話の面白さ、わかりやすさにびっくりされます。でも、面白いだけではなく、きちんとポイントを抑えて日々勉強!日々精進!されているので、何度も聴いている私も、毎回、お話の内容が深まっているのに驚かせられます。

もともと、日本共産党河南地区委員会の女性部で企画した取組みですが、女性だけでなく、男性ももちろんご参加ください^_^ 私は今回もチラシを作らせていただきました。
こんなコロナ禍の中だからこそ、これからのこと、希望ある未来のことを話せる機会が大切ですね♪
日本共産党についてのご質問も、何でもご質問ください!
みなさんに会場でお会いできるのを楽しみにしております☆

ご案内☆保育合研のWEB配信

01EBE32E-9739-4C5A-990C-D3FD8B37974A
こんにちは!田平まゆみです☆

全国合研(全国保育団体合同研究集会)も、今年はコロナの影響でWEB合研となりました。
今年も集会に参加させていただきたかったのですが、残念です。でも、こういうかたちで配信していただけて、全国の皆さんと一緒に学ぶことができて嬉しいです。

昨日配信されたものが、本日いっぱいと明日8月10日(月・祝)の朝10時までは、視聴もできるそうです。
〜コロナ禍から見える保育・子育ての課題と私たちが大切にしたいこと〜がテーマです☆
ぜひぜひお時間ありましたら、皆さまご視聴下さい!

ご案内☆教育研究集会

こんにちは!田平まゆみです。

現職教員の方からお知らせいただきました。

8月30日(日)13時~富田林市民会館で組合の教育研究集会があります☆
コロナ禍での今の教育のあり方、そして教育の本質が学べる学習会です。
市民のみなさんにも参加を呼びかけています。
とのことですので、ぜひ皆さんもご参加くださいませ!!

EA04A748-227A-43F7-BECC-9F801C8C32F3

第36回 富田林市「平和を考える戦争展」2020☆

こんばんは!田平まゆみです☆

今日は、お昼にすばるホールで開催中の「平和を考える戦争展」に夫と一緒に行って来ました。

18E7C9CD-1A8C-4C5B-961F-CDB57AF15185
コロナ禍の中ですが、対策をとりながら開催に向けて努力下さり、今年も趣向を凝らされた内容となっていました。担当課の職員さん達も一生懸命取り組んでいただいていることがよく伝わってきました。

 

C76E2D8E-334D-4451-B4B4-79E76182B7CF B638E2F5-3C50-4971-A0BF-14CD19080297 C34911AD-6312-488A-988F-A2150AFB5F9D

2時から銀河の間で、戦争体験者の方のお話があり、4人の方のお話を聴くことができました。お父さんが戦争で亡くなって、満員列車で見に行く道中、人が多すぎてトイレまで行けずに窓から用を足したこと、別の方は戦争中の飛行機事故で亡くなったお父さんが軍神として祭り上げられ、戦後は逆に白い眼で見られたこと、、疎開先も決して安全ではなかったこと、、食べ物についての思い出、、各学校に建てられた「奉安殿」で教育勅語を徹底して教え込まれ、「天皇」という言葉が出るとピシッと起立し、咳をしてもクシャミをしても怒られたこと、、
でも、戦争が終わったとたんに奉安殿はつぶされ、子ども達の遊び場に変わり、価値観の変化に戸惑ったこと、、

35105523-D3D9-4F14-8A90-698403E16C96

DCF83715-C5D2-4120-BA42-AB08C2CA007B

ありありと戦時中の暮らしぶりが浮かんできました。
つらい生活の中にも人間らしい、子どもらしいひととき、それぞれの生活があったのだな、と感じるとともに、戦争はそうした瞬間や人間の尊厳をすべて握りつぶしてしまうのだと改めて感じました。

2度としてはいけない。
唯一の戦争被爆国という被害者としての立場と同時に、様々な国に侵略戦争を行なった加害国としての日本、も、しっかりと反省し、これからの未来を考えていかなくてはいけないと、胸に刻みました。
お話を聴かせてくださった皆さん、スタッフの皆さん、ありがとうございました☆
明日も引き続き、開催中ですので、ぜひご覧になっていただきたいと思います♬

来年度の中学校教科書の選考会議を傍聴しました☆

こんばんは!田平まゆみです☆

本日は、来年度から使われる中学校教科書の選考会議を傍聴しに行きました。

私はほぼ毎回傍聴に来ているのですが、今回も、用意されていた傍聴席は満席となりました。

それだけ、市民の皆さんの中でも子どもたちに良い教科書を使ってほしい、という関心が高まっています。

今回も、特に注目されていたのは、歴史・公民の教科書についてです。

侵略戦争を美化し、国民主権よりも国家を重んじるよう教育する「育鵬社」の教科書だけは絶対に採択させたくない!との思いが強くありましたが、歴史・公民ともに、「日本文教出版」が選ばれ、ホッとしました。

河内長野市では、6年前に初めて公民で「育鵬社」が選ばれ、保護者や教員等からも、不安の声があがりましたが、この度の選考では「日本文教出版」が選ばれました。良かった!!

「育鵬社」の教科書は、女性差別的・人権侵害的表現が多く見られることや、立憲主義の説明も間違っている、安倍首相・天皇・自衛隊の写真が突出して多く安倍政権の広報誌のような教科書、、、など、数限りない危険性が指摘されています。さらに、教科書の執筆者でもある八木秀次氏が、検定期間中の2月中旬に大阪府南部の首長(和泉市、忠岡町)を訪問し、その他複数自治体を訪問していた可能性も指摘されています。他社がそういった営業行為を自粛している中での公平・公正な採択の精神を踏みにじる行為も問題視されている会社です。

さらに、八木秀次氏は「日本教科書」を立ち上げ、中学校道徳教科書の発行にもかかわっています。

こちらも、「自己責任」「遵法精神」「公共の精神」「家族愛」「愛国心」などを学ぶ内容となっており、これでは「個人の尊厳」より「国家」を重んじる道徳教育になる危険性があります。

道徳が教科化され評価点を付けられようになったことがそもそもおかしいと思いますが、せめて少しでも子どもたちにとって良い教科書をと、歴史・公民と同様に注目が集っていました。

道徳の教科書も、日本文教出版がこの度も採択され、胸をなでおろしました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以下、全教科の教科書採択の内容です。参考までに、次に評価が高かったところも覚え書きとして記載します。

点数化されているわけではなく、選考資料や議論の中で評価する内容が多かったところを次点としています。

【国語】東京書籍・三省堂・教育出版・光村図書→ 「光村図書」が採択(次点は東京書籍)

【書写】東京書籍・三省堂・教育出版・光村図書→ 「光村図書」が採択(次点は三省堂)

【地理】東京書籍・教育出版・帝国書院・日本文教出版→ 「教育出版」が採択(次点は日本文教出版)

【地図】東京書籍・帝国書院→ 「帝国書院」が採択

【歴史】東京書籍・教育出版・帝国書院・山川出版・日本文教出版・育鵬社・学び舎→「日本文教出版」が採択

(次点は帝国書院、東京書籍)

【公民】東京書籍・教育出版・帝国書院・日本文教出版・自由社・育鵬社→「日本文教出版」が採択

(次点は帝国書院、東京書籍)

【道徳】東京書籍・教育出版・光村図書・日本文教出版・学研教育みらい・廣済堂あかつき・日本教科書→

「日本文教出版」が採択(次点は光村図書)

【数学】【理科】【音楽】【器楽】【美術】【保健体育】【技術】【家庭】【英語】←ごめんなさい!途中退席し傍聴できずです。追って記載します。

議員団議会報告ニュース『大好き!富田林 682号』ができました☆

web用-大好き富田林682号-表

web用-大好き富田林682号-裏こんばんは!田平まゆみです☆毎議会ごとに発行している議会報告ニュース『大好き!富田林』が完成しました。

8月あたまから、市内全戸に配布予定です。ぜひご覧ください☆

トピックスは以下のような内容になります↓

◎7月8日の市長への緊急申し入れの概要

◎国保料のコロナ緊急減免と市の独自減免の申請について

◎LGBT施策の前進!富田林市独自の「パートナーシップ宣誓証明制度」実現!

◎未婚非課税世帯も非課税が適用になります

◎日本共産党の緊急要望が次々実現!6、7月に新たに実現させることができたコロナ対応施策の数々を報告

「富田林市 都市計画審議会」がありました☆生物多様性、生態系への配慮等について質問

こんばんは!田平まゆみです☆

本日、「都市計画審議会」がおこなわれました。委員になってから2度目の審議会です。

前回は、ほとんどの委員が何も質問・意見をしない、というのに驚き、かく言う私も、何も聞けずに終わってしまったのでした。

都市計画審議会は、富田林市内の農地を市街化区域に変えて、企業誘致計画(シマムラ、ニトリ、スターバックス、トライアル等)を進めてきたりと、地域の姿や市民のライフスタイルも変えるほど大きな影響力を持つ諮問機関です。重要!!

今日の審議会では、「都市計画区域マスタープランの改訂」にあたり、「南部大阪都市計画区域の整備、開発及び保全の方針の変更について」を議論するということでした。

大阪府が決定する新たな整備・開発・保全方針について、委員の意見も市の意見と合わせて府に提出する、というものです。今日の議事録が大阪府に提出されることになりました。

私は、河川整備に関して、特に思い入れを持って発言しました。

「人命を守ることを最優先」するのはもちろん重要ですが、自然保護や生態系の維持・保全という観点なくコンクリ3面固めで護岸工事をされていることで、生物が生きにくくなっていることや、自然の浄化作用が働かず水質が落ちることなども述べ、今研究と実践が進んでいる、伝統的な技術と新たな技術を合わせた「自然環境に配慮した河川整備」の方法で進めてほしい、と意見しました。

審議会の増田会長からも、「非常に重要な点だ」と、“水生生物の移動の連続性”についての補足説明もしてくださいました☆

担当課は、この方針にも一定そのような事が書かれてあるとの認識を示しましたが、「いま現在、そのような観点で工事がされていない。書かれているだけではなく、実際に今後の河川整備に生かしてほしい、と念を押しました。

日本らしい風景を守り、どこにでもあるような風景にしてしまわない事の重要性を訴えました。それが、マスタープランに書かれている「国内外の人・企業を呼び込む都市魅力の創造」のためにもなると^_^

他にも、最近、地域住民から苦情が出ている開発を例に出し、書かれている「秩序ある土地利用」にしていくための対策などを聞きました。

開発や防災の名の下に、自然の生態系を壊したり、大型店舗をこのままどんどん誘致して地域の商店や個性的なお店を圧迫するようなことをしていたら、どこにでもある郊外の町の風景を作ってしまうだけで、魅力的な、「行ってみたい街」「住んでみたい街」にはならないと思います。

未来にどんな世界を残していくのか、大げさなようですが、どんな機会もとらえて、きちんと発信していきたいと思います☆

ご覧頂きありがとうございました!!