市内で使える『地域応援商品券』が日本共産党提案でようやく実現☆

005

こんばんは。日本共産党議員団が昨年から提案していた『地域応援商品券』がようやく実現しました。

市民全員に、2000円で5000円分の商品券がもらえる引換券が、8月16日から発送されます。

市内のお店や事業所で買い物ができるお得な商品券です。

6月から取扱店を募集しています。

コロナで冷え込んだ消費喚起で、市民の生活を応援するとともに、事業者を応援する商品券です。

『選べるコロナ対策用品』事業は、非常に不評でした。

「選べる」はずが、人気のものはすぐに売り切れていた、申し込みは先着順でカタログの到着日に差があり、ネットを使える人は即日申し込めるが高齢者などはハガキで出遅れてしまうなど、市役所には連日苦情が殺到しました。

今回の商品券は、先着順でも抽選でもありません。

3000円分がプレミアムとして市民にお得となり、使ってもらえば地元業者も商売繁盛です。

8月23日から商品券が使えます。

金剛のまちづくり会議 全体会に参加しました

こんばんは!田平まゆみです。

本日13時〜、金剛連絡所大ホールにて金剛地区の「まちづくり会議」の全体会が開かれ、私も傍聴参加をさせていただきました。

D29C20C1-22B3-4592-B8CD-8213F38D1401 2499DF14-77A7-40E9-B264-A30217ABB14F
2月から開催が見送られ、久々に集まった市民の皆さん。
そして、担当の金剛地区再生室のメンバーも1人を除き一新。若い職員さんが室長に就任しました。

感想は、報告事項や市からの依頼事項が多く、市民の人たちは集められたけれど意見を言う時間が非常に短く、フラストレーションが溜まる会議だったということです。
すばるホールに庁舎分散化されることなど、金剛住民にとっても関係があるようなことについても、一切言及はありませんでした。
すぐお隣の金剛連絡所小ホールが3月に廃止を決定されたばかりですが、その事についても触れられませんでした。

市の具体的プラン案では、プール復活を求める声は全く無視されています。コワーキングやIT化、新たにスマートシティといった言葉など、国が推し進める方向性は、市民からはほとんど出されていなかったものなのに、いつの間にか盛り込まれていきます。これでは、市民不在では?
いったい誰のための会議なんでしょうね。
市民の声を聞くと言いながら、市長の考えを押し付けるだけの場にされないように、今後も見守っていこうと思います。

いよいよ明後日の『石川 clean up ! 感謝祭』について

こんばんは!田平まゆみです。

24A6EDBC-C191-4BEF-937D-4B1856E6DA18

いよいよ明後日に迫った『石川 clean up ! 感謝祭』。
今週は雨続き。雨天はどうなりますか?という問い合わせが寄せられています。
雨の場合は、増水など危険なので、中止させていただきます。            
明日の午後に開催か中止かの決定をさせていただきたいと思います。
いずれにしても当日は、念のためスタッフが現地に立っておこうと考えていますので、よろしくお願い致します^ – ^

『アケボノゾウと百万年前の富田林』講座のご案内

こんばんは!田平まゆみです。

『アケボノゾウと百万年前の富田林』という講座(後援会企画)をおこないます。

 

91902EC7-0061-4AF5-A581-3C951DFB74F4

子どもから大人まで、まだまだあまり知られていない地域の魅力ある歴史に触れる機会です☆
ロマンあふれる内容で、私自身!とーっても楽しみです。

ご参加を希望される方はぜひご連絡ください。

【日時】8月1日(日曜日)13:00〜15:00
【会場】いとをかしLABO (富田林市高辺台2-20-24)

定員は15名ほどの会場になりますので、今回zoomを使ってオンラインで生配信もできるように致します。
ぜひ、会場に足を運ぶことは難しいという方も、ご参加ください♬
3日前までにご連絡いただきましたら、zoomのURLを送らせていただきます。080-5173-8646 田平まゆみ

7月の水彩画教室のご案内@いとをかしLABO

こんばんは、田平まゆみです。

明日、いとをかしLABO にて、久しぶりに水彩画教室があります☆

5E090412-DCC2-409C-8020-2ED08C9CF3F2

いつも色々な方が参加されています。

友人に絵葉書を送りたいという方、少しでも絵が描けるようになりたいという方、無心に絵を描く事なんて久しくねいので楽しみにしているという方、、。
前回参加された子どもたちは、絵の具のかわりに葉っぱや花びらを使って彩色!子どももおとなも新鮮な感動☆

絵描きを目指している方からも問い合わせがあったり。
それぞれの状況に応じて優しく楽しく教えてもらえますので、ご興味ある方はぜひ。
次は、来月は、8月7日(土曜日)10:30〜

8月の「子ども科学室」ドライアイスで遊ぼう!@いとをかしLABOのご案内

こんばんは!田平まゆみです。

D00649BC-45AD-46E7-97CE-A754DA466335

いとをかしLABO で隔月開催の『子ども科学室』、今回は夏の暑さを吹っ飛ばす、ふしぎなふしぎな低温の世界に触れる企画「ドライアイスで遊ぼう!」です。

一瞬で色んなものが固まってしまう⁉︎
バナナで釘が打てる⁉︎ 雲ができる⁉︎

楽しく学べる実験講座。
元小学校ティーチャーのヨッシー先生が、優しく楽しく教えてくれますよ♬

小学生対象。低学年は保護者同伴でご参加ください。

8月8日(日曜日)13:30〜15:15頃
参加費(材料費込み):800円

カーブミラーが設置されました☆高辺台2丁目

こんにちは!田平まゆみです。

高辺台2丁目の住宅地に、新しい家が建ち並び、見通しが悪くなったため、カーブミラーを設置してほしいとのご要望をお聴きしていました。

FCE9E4AF-5969-40A7-9E01-90BCEE0D621F
このあたりはすぐそばに保育園があり、小学校も近く、高齢のお一人暮らしの方も多いので、危険だと道路交通課に伝え、要望書を提出し早急な対応を求めていました。
先日、無事カーブミラーが設置されました☆

5B8FF865-322E-4594-88BE-36D686C3470B

千葉県八街(やちまた)市で、トラックが下校中の小学生の列に突っ込み児童5人が死傷した事故は、飲酒運転をしたトラック運転手がもちろん最大の問題ですが、市民から繰り返しガードレールの設置要望があったにも関わらずそのままになっていた問題も問われています。
富田林市でも、そうした危険箇所がないかどうか、今一度見直す必要があると考えます。
街の改善点など、お気づきの点がございましたらぜひお聞かせください。 080-5173-8646 田平まゆみ

フリーペーパーKANAWAKAについて

こんばんは。田平まゆみです。

今日は、KANAWAKA というフリーペーパーをご紹介します。

780A8E16-79C8-4A60-A99F-188577DE0FF1 EB9A8B2B-9542-4CAA-B8F2-0C5BC2570779

河南地区の日本共産党の青年たちが作っていて、なかなか良い内容です。一生懸命、原稿もみんなで作っていて、世界の状況や地元のおススメスポットまで載っていて、読みやすくていいなと。シェアします☆
表の絵も描き下ろしだそうです^ – ^
もうすぐ夏号が出るとの事!また出たらお知らせします♪

「サテライト庁舎」とは?見に行って来ました

こんばんは!田平まゆみです。

6月29日(火曜日)は、サテライト庁舎を富田林市役所一階ロビーで開催され、私も見に行きました。

6F306BA8-3FF7-44EA-B3D2-DBC65BD48BC4

D2C17FE8-073E-46F0-97D5-8A7DA3754BB4

41485369-984A-49BE-BCF1-D6D6250E6305

AC1F3A54-51C8-4510-BA4B-3C10A23832C8

120F7BD7-F7BA-4C6D-B5BF-1EDE9706B22D

7337A2B3-3766-484A-B7FE-2EEEF1928D43

25EF738C-CBEF-49B3-9C0D-966DD203311E

受託者である(株)佐藤総合計画・(株)YAP共同企業体の若い男性の担当者が立っていて、その方はこのプロジェクトの機運醸成担当だそうで、意見を聞いていました。
市の職員も何名かおられました。
朝から入れ替わり立ち替わり色んな方が来られており、色々な声が聞こえてきました。
⚫︎展示している情報が少ないのではないか?
答:QRコードを読み込めば詳しい内容が見らます。
⚫︎高齢者や子供など、どれくらいの市民がアクセスできるのか?金剛連絡所の次にすばるホールも使えなくなるのは市民にとって困る!
答:20年後に人口が減るからコンパクト化する。

など、市民の声を聴く気があるのかな⁉︎ という印象。
第一、これって設計事務所にさせる仕事?と思います。
これまでに市民ワークショップもアンケートもパブコメもたくさん経てきたのに、同じ事をなぜ今⁉︎
しかも勝手に庁舎分散配置でコトを進めようとしていて。
受託業者の方も、分散化を知ったのは突然の事だそう。すばるホールへの庁舎機能分散配置は、議会も通過したと認識されていたようですが、議会は全く納得しておらず、全員協議会でも議会質問でも現地庁舎建て替えから、庁舎分散化への計画変更の過程に問題がある、と多数の議員から指摘がある事を伝えると、驚かれていました。
市民の方々から口々に苦情が殺到していたので、これはただごとじゃないと感じられたのではないかと思います。
しかし、設計事務所やワークショップの受託業者に決定権があるわけではありません。

市長、教育長はじめ、市民の声も職員の声も聞かずにトップダウンで物事を決定していく市の理事者に対し、方針の見直しを強く求めます。
今後はサテライト設計室という屋台を作って、市内各地をまわって市民の意見を集約するとのことです。次の日程はまだ決まっていないとの事ですが、決まり次第こちらでまたお知らせいたします☆

デジタル関連法について、大門みきし議員講師によるオンライン勉強会に参加しました

こんばんは、田平まゆみです。久々の連投です。

デジタル関連法について、大門みきし衆議院議員を講師として、オンライン勉強会が開催され、私も参加しました。

FB6A95E0-AD49-49D5-A33B-E70A6C16A186 917CBE12-9CCD-43AC-9A93-2C50469CBE3F

ちょうど、6月25日が6月市議会の最終日で、その前日の開催だったので、翌日の本会議討論に向けても非常に勉強になる内容でした。
今回、富田林市議会にも、個人情報保護条例等3本の条例を改正する案が出されましたが、これは国のデジタル関連法の可決を受けて、市の個人情報保護条例等を改訂するというもの。

デジタル化で国民にとって利便性が高まるというならば、当然個人情報保護の対策をしっかりとしたうえで進めなければならないと考えますが、その対策が不十分という議論が国会でもなされています。

自治体保有の個人情報を国のデジタル庁が掌握し監視が強まる事や、民間企業に利活用させる事による個人情報の濫用など、今後非常に危険な問題をはらんでおり、日本共産党市会議員団は反対討論を行いました。