今年もよろしくお願いいたします!

新年あけましておめでとうございます。

田平まゆみでございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします!

1月1日は深夜に新聞の折り込みを手伝うのが恒例行事なので、12時半に集合してもくもくと作業をしました。

実は友人と炊き出し&餅つきの最中に抜け出してきたため、作業が終わったらまた戻ってお餅や大根の煮物をいただきました。

そして、午後はこれまた新年の恒例行事の初宣伝!

日本共産党議員団3人で宣伝カーに乗り込み、新年のご挨拶かねがね、ぐるっとまわらせていただきました☆

今年も議員団3人、力を合わせて、市政にみなさんの声を反映させていきたいと思っております!どうぞ引き続きご支援よろしくお願いいたします!!

波に乗ってます☆

こんにちは!田平まゆみです。

年末年始、みなさんいかがお過ごしですか?今日はちょっと個人的な話ですが、、、

28日に12月議会が終わったので、29日から主人と一緒に1泊2日で湘南の友人夫妻のお宅に新居祝いでお邪魔しました。

友人夫妻は2人とも結婚前から知っており、東京に一人暮らしをしていた時、仲良くしてもらっていました。サーフィンにはまって湘南に引っ越し、最小限のものを厳選したトレンディドラマ(古い?)のようなお部屋でした。

デザイナー夫妻なので、2人の共作のドレスなど見せてもらい、久々にクリエイティブな刺激を受けました☆

そして、冬のサーフィンにも初めて挑戦させてもらいました☆

サーフショップでウェットスーツをレンタルし、友人の念入りな波情報のもと、午後の下げ潮から上げ潮にかけての一時間半程度を狙って波乗りしました。

冬のサーフィンは初めてでしたが、意外なほどサーファーが多いのに驚きました。

穏やかな波にプカプカ浮いて、波まちをしている時のリラックス感、そして、サーフィン初心者の私たちをもてなすために良い波情報に目を光らせていた友人の必死さが実り、最高の三角波!

なにはともあれ、年末に新しいことに挑戦して一年をしめくくれたことが嬉しく、来年も頑張ろう!と思いました。

しまい不動宣伝☆

img_4518

img_4520

こんばんは。田平まゆみです。

2016年中は、大変お世話になりました!

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

本日は瀧谷不動駅にて、今年最後の宣伝でした☆

宮本たけし衆議院議員も駆けつけてくださり、ためきみひとさんと私は着物で参加して、賑やかに晴れやかに♪

来年も、色々あると思いますが、国の悪政にマケズ頑張るぞ!

そして、28日まで会期延長となりましたので本会議場へ。

日本共産党は、子ども医療費助成の拡充を求めて新婦人さんが出されていた請願を継続審査にするのではなく、今すぐに採決し、採択するべきだという主張を行い、また、国民健康保険窓口業務の民間委託をするための債務負担行為の議案が出ており、それに対する反対討論を行いました。

子ども医療費、、については、結果として、またまた継続審査ということになり、大いに不服を感じています。きっと市民の皆さんも、なぜ継続にする必要があるのか、意見をあげるという行為を先延ばしにする意味が分からない!と憤る方も多いことでしょう。追って討論原稿をアップ致しますね。

とにもかくにも、2016年、大変お世話になりました。

来年も頑張ります!ありがとうございました!

 

 

◆小学校給食に関する資料◆「改善対策」「お詫び文」

こんにちは!田平です。

先日アップするとブログ上でお伝えしていた資料(PDF)をのせておきます☆

☆教育委員会から出された改善対策についての文書です。

委託給食を600食減らし、第一給食センターで作る食数を増やすということも書かれています。

☆また、保護者の方への謝罪・説明文書を出すべきだという事をこの間議会でも言ってきました。

それについて、12月21日付けで保護者の皆様宛ての謝罪説明文を、委託給食を提供されている小学校8校の生徒に配布するとの報告を受けましたのでお知らせしておきます。

委託給食今後の対策報告(PDF)
%e7%b5%a6%e9%a3%9f%e4%bb%8a%e5%be%8c%e3%81%ae%e5%af%be%e7%ad%96
お詫び文(PDF)
お詫び文

趣味の話☆布団・座布団

こんにちは★田平まゆみです。

先日、富田林の寺内町の中にある中林寝具店さんで、布団の綿入れをお願いしました。

img_4117

綿の種類も色々あるんですね。今回は、エジプト綿でお願いしました。

瞑想座布団もちょうど良い機会なので生地をオーダーして作ってもらいました☆

寝具店さんの近所のお寺さんからオーダーされたこともあるとかで、固くなった古ワタをぎゅうぎゅう詰めにして、長時間座っていられる座布団にしてもらいました。

気に入って家で使っております☆

個性的なお店がたくさんある富田林☆これからはここで色々なお店の紹介もしていけたらな、と思います。今日もありがとうございました!

今朝のらむねさん☆

 

img_4165

今日は10時から文教厚生常任委員会。

いつものように、朝の時間はインコのラムネさんのお遊戯タイム。
水槽のうえを歩いたり、窓枠や、ハンガーや、ちょうど良いスペースを見つけてはあちこひ飛びうつって、家中を自由に飛び回っています。
文教では「子ども医療費助成の拡充をもとめる請願を継続審議ではなく今すぐ採決、採択を!」という討論をすることがひとつ。
もうひとつは、今議会に提案された「国保窓口業務委託の債務負担行為」について、窓口業務を民間委託するのは行政の質の低下と、責任の後退をまねくとして、反対し、正職員の欠員を補充し、きちんと繁忙期でもまわせるだけの人員を直接雇用で確保するべきだと反対討論をすることがひとつ。
責任ある仕事だと感じます。

その前の朝のひととき。ラムちゃんは私の心の泉です☆
そういえば、こないだ実家にラムネを連れて遊びに行き、父が料理してる肩にラムちゃんがとまったので写真を撮ったら、その写真が実家の来年の年賀状に使われていました☆
「カナリアのらむちゃん」って間違ってたのが、父らしくて笑いました。

田村智子さんのJCP☆みるみるわかる!カフェ

img_4144

18日に市民会館の大会議室で、田村智子 日本共産党副委員長(参議院議員)をまねいて、「JCPみるみるわかるカフェ」を行いました★
JCPってのは日本共産党のことで、Japanese Communist Party(ジャパニーズ・コミュニスト・パーティー)の略です☆
綱領について、今の国会の情勢について、面白くもわかりやすいお話をしていただきました。
1男1女の母でもある田村さんの分かりやすい女性ならではの切り口での説明に、集まられたたくさんの方々が聞き入っておられました。

img_4146

わたしは羽曳野の笹井さんと一緒に司会を担当し、途中でみんなが体が固まってしまわないように少しヨガもさせていただきました。
田村さん、とってもやさしくてすてきな方でした!質問タイムには、みなさんからのご質問にも的確に、丁寧に答えられていたのが印象的でした。
和気あいあいと、とっても楽しく、あっという間の2時間でした☆
田村さん、本当にお忙しい中ありがとうございました!ご来場いただきましたたくさんの皆様方にも、心から感謝申し上げます!ありがとうございました!
そして、今日もご覧いただきありがとうございました!

智子の部屋▼

給食委託業者☆工場見学の報告!!

先日11月30日に、今年10月から第2給食センター建て替えの2年間の間、かわりに給食を提供することになる業務委託の給食が始まりました。
しかし、この間配食の遅れや数の不足、入札指定品以外の材料を使用したため、アレルギー物質が入っていたなど、様々な問題が指摘され、異物混入の頻度も多いという事で、心配の声があがっています。
そこで、教育委員会にかけあって許可を取り、検便も行って、委託業者であるサンエッセンの美原工場に運動団体の皆さんとご一緒に行ってまいりました!
今回本市からは初めての視察だそうです。

サンエッセン美原工場から給食を提供されている小学校は、
高辺台、久野喜台、東条、伏山台、藤沢台、彼方、向陽台、喜志西 で、約2300食です。

第1給食センターから提供されている小学校は、
富田林、新堂、寺池台、大伴、川西、喜志、小金台、錦郡で、約3600食です。

詳しい報告についても資料請求をしており、ある程度まとまった報告をもらいましたので、それもブログに別途「小学校給食に関する資料」と題してアップしておきます。

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ 視察報告 ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

サンエッセン美原工場は、約950坪、厚労省のハサップ認定を受けている会社です。
まずは、工場の2階の部屋で試食。。

img_4030

img_4034

1ヶ月ほど前に久野喜台小学校で1回目の試食会を行ったときと比べて、ずいぶんと薄味になり、美味しくなっていました!
前の時はお惣菜を作っている会社だけあって味の濃さがすべての参加者から指摘されており、食育に不安を感じましたが、そこについては大きく改善がみられました。
センターの調理長はもとホテルのシェフだった方だそうで、「美味しいものを出したい!という想いでやっています」との強い想いをセンター長が語ってくれました。
もともと、栄養士の指示通りのレシピで作っているものの、作られてから届くまでの時間の関係などで、味が濃くなってしまうということもあるかもしれないですが、出荷直前に味見をしたり、工夫をしてできるだけ美味しさを損なわず、味が濃いと言われないよう気をつけていただいたのが分かりました。
試食会を開いて保護者や子ども達の声を届けることができて、よかったなと、これからも見守る必要がありますが、まずは少し安心しました。

次はいよいよ実際に、給食を作っている工場内に入らせていただきます!
給食を実際に作っている時間は作業に差し支えるため、ちょうど出荷が終わって、片付けの段階で入らせてもらいました。熱、風邪、下痢はないか、その日の体調を書き込んで、

img_4035
▲ハサップ認定を受けるには、資料の分け方などにも非常に厳しい基準があるそう

img_4037

img_4039

img_4041

img_4049

着替えをして帽子、マスク、手袋、カバーオール?を着用のうえ入場です。。。
工場内には、携帯電話もカメラもアクセサリーや時計も持ち込み不可!眼鏡だけはOKでした。

img_4052

img_4053

img_4055

長靴を履き、風圧洗浄→→手洗い洗浄(タイマーがあり、30秒間洗い続けることが義務づけられています)→→乾燥(ダイソンの最新の乾燥機がありました)→→アルコール消毒(アルコール洗浄をした手をかざすと自動ドアが開くようになっている)→→作業帽、部屋の色、床の色、で超汚染区、汚染区、準清潔区、清潔区  という分類をして管理しており、汚染区から準清潔区、清潔区に入ることはできないようになっています。各区域の温度、湿度も決まっており、管理されていました。

野菜の洗浄は、微酸性電解水を使用して、Ph値を高めて栄養分を壊さず殺菌するということをされていました。そのあと大型スライサーで野菜を切り、ハッチ(パス冷蔵庫)を通じて次の部屋に部屋に移し、下処理はすべて12℃の中で行っているそうです。
材料検査用の食材冷蔵庫も見せてもらいました。

清潔区では盛りつけやトッピングが行われており、吸気酸素フィルターで外気を100分の1の汚染レベルにする「ソックダスト」という空調システムが採用されていました。

洗浄室では、4つのラインの洗浄機で洗われた食缶、食器などが流れてきて、職員の方が、洗浄後の食器の確認をしていました。

お米は必ず1時間きっちり浸漬してから炊くということ、そうすると味だけでなく、歩留まりも良いんだとか。ご飯を混ぜ返す機械もありました。お米は北海道の「ななつぼし」で、現在は新米だそうです。
油も富田林の小学校給食では米油を使用されております。みなさんご存知でしたか?

色々な管理体制を見せていただき、外から見るのと中に入るのとでは大違いで安心した面もありましたが、ここまでしているのに、なぜ危険な異物混入などのトラブルが起きたのか、について、まだはっきりしていない部分については今後きちんと検証してもらい、今後そのようなことの起きないように対処をすすめていただかなくてはいけません。

今回一番強く感じたのは、私たちが色々と質問したり、児童や保護者、教員に対しての説明や謝罪をするべき!という意見に対しての、教育委員会や学校給食課の対応への疑問です。
「厳しく指導してまいります」とか、「説明文書の作成を委託業者に依頼しています、、」とか、人ごとだな〜と感じる場面が多々ありました。
最終的にはその業者に業務を委託しているのは市ですから、市の責任です。
そのことをもっと自覚してもらって、そういう対応をしてもらいたいものだと強く感じました。そして、給食だけに関わらず、業務委託というかたちになると、結局こういう問題が起きたり、声が届きにくくなったりするんだな、ということが良くわかった例でした。
給食に対応できる業者というのはそう多くない中、松原市、堺市、貝塚市、泉南市という他市に学校給食を提供している実績のある会社ということで選定されたわけですから、対応能力を超えているということがひとつは問題です。
対応の範囲を超えているとの市の判断から、委託業者に委託していた2300食のうち、600食を第1給食センターで作ることになりました。

今後の対応についても、市民目線で逐一報告をしていってもらいたい、そして、給食センターが建て替わるまでの2年間の間、委託給食を食べ続けることになる児童と市の給食センターからの給食を食べている児童に差が生まれず、みんながおいしく安全な給食を食べられるように引き続き努力をしていかなければと思っています。

私たち議員も、そのために視察や試食会を重ね、議会でも取り上げてがんばります☆
長くなりましたが、ご報告でした!!
ご覧いただき、ありがとうございました!