3月議会に請願書5本提出。紹介議員になりました

こんにちは!田平まゆみです。

3月議会に、請願が5本提出されました。市民の皆様の粘り強い頑張りに頭が下がる思いです☆

⚫︎新庁舎建替えの具体化に関して、より良い市庁舎建設のために「市庁舎建設検討委員会(仮称)」の設置を求める請願書
⚫︎請願書 市庁舎建て替えにあたり、文化活動の拠点であるすばるホールの利用形態の現状を維持し、さらに文化施設としての機能を発展させてください。
⚫︎請願書 大阪にIR/カジノを誘致する計画に対して、府民の是非を問う住民投票を実施するよう、富田林市として大阪府に意見書を提出してください。
⚫︎自衛隊への名簿提出についての請願」
※市が自衛官募集に際して18歳と22歳の名簿を自衛隊に提出している事について中止を求める等の趣旨
⚫︎国民健康保険料の大幅な引き下げとコロナ禍による中小企業などへの給付金を収入としてみなさない措置を国などに求める請願書

私は、11日の建設厚生常任委員会で、国保に関する請願の賛成討論をします!
その他は10日の総務文教常任委員会 付託です。
25日の最終討論のあと賛否を問います。
ぜひ、討論を聞きに傍聴にお越しいただければ幸いです☆

明日代表質問をおこないます(3番目)

こんばんは!田平まゆみです。

明日金曜日、14時頃から代表質問を3番目に行います☆

まず朝一番に、市と議会とでウクライナ問題についての決議を上げることになる予定です。
私の質問テーマは以下になります。
⚫︎保育園問題
⚫︎ギガスクール問題
⚫︎カジノ問題
⚫︎庁舎建て替え問題
ぜひご覧ください!
https://smart.discussvision.net/smart/tenant/tondabayashi/WebView/rd/speech.html?year=2022&council_id=44&schedule_id=2&playlist_id=1&speaker_id=0

カジノはいらない!住民投票を求める直接請求署名がスタートします☆

こんばんは!田平まゆみです。

4C36CE5E-089B-4FB5-8458-1189701C2777

683FDF9D-DFEA-495E-A3C8-F8DAE171DC90

大阪を「カジノの街」にさせないために、カジノ誘致計画について府民の声を聞く「住民投票実施を求める」直接請求署名がスタートします。
3月25日〜5月25日の2カ月間(62日間)。
たった2カ月で20万筆の署名を集めなければなりません。
本当に、どれだけ大阪をめちゃくちゃにしたら気が済むのでしょうか?

コロナ禍のドサクサにまぎれて、カジノをゴリ押しはあり得ません!!
しかも、松井市長は税金は使わないという公約も破って、「1578億円」もの公金を投入すると表明!
あらゆるツケが府民に回ってきます。さらなる増額必至で、財政圧迫を理由に市民サービスが切り捨てられる事は明らかです。公聴会でも90%以上の方が「カジノ誘致反対」の意見を述べ大紛糾。。
35年間という長期契約で大阪をカジノの街にするなんて許せません。ただいま各自治体で署名を集める「受任者」を募っておられます。皆さんの力が、たくさんたくさん必要です!
住民投票がスタートする前に、また改めて署名用紙の配置場所などお知らせいたします^ – ^

https://news.yahoo.co.jp/articles/3899fcfd5de4290a3bc8e99cc267e9e5d420c6e5

図書館について要望書が出されました

8319FF5B-B0DF-40B3-8D8E-01899FAF659E 8F7773C2-7110-4E88-8762-4E6021CA2A23

こんにちは!田平まゆみです。

先ほど、図書館運動をされている「富田林子ども文庫連絡会」の皆さんが会派まわりに来られました。
毎年要望書を提出されているのですが、今年は懇談をできなかったとの事で、資料を議会にも共有するために来られました。
私たち議員団は繰り返し図書館に指定管理を導入しない事や、図書館司書さんの処遇改善、資料費の増額などを求めてきましたが、引き続き議会で取り上げて頑張っていきます^ – ^

『ギャンブル等依存症家族のための支援者との意見交換会』に先日参加してきました

こんばんは。田平まゆみです☆

『ギャンブル等依存症家族のための支援者との意見交換会』に先日参加してきました。

6891F150-1108-44AF-AC1C-A453AF663569
昭和大学附属病院の常岡俊昭医師と、ギャンブル依存症問題を考える会 代表の田中紀子さん の貴重なお話を伺うことができました。
参加されている方は、ギャンブル依存症の家族をもつ方々と、ケースワーカー、社協、医師などの支援者の方々。

EC64E12B-D9AF-4F5F-AFAE-8CFDEEA465EA
751DC358-9068-42CC-9BA0-4443E4E3BFA9

E433274B-088B-474D-86BF-DFAD27A24573

ギャンブラーズアノニマス(GA)やギャマノンなどに繋がって様々な実体験を聴き、タイミングを逃さず対策を打つ事が大切、という事がよくわかりました。
昭和大学附属烏山病院では、24時間受け入れ体制で依存症についても深く理解されていて、病院に入院しながら仕事を持っている依存症患者さんもいるなど、画期的です。依存症回復者の方への大きなリスペクトが感じられるお話でした。
田中紀子さんはギャンブル依存症の家族であり、当事者でもあるため、どちらの気持ちも精神状態もよくわかる、という方で、法律事務所に8年勤務する中で得られた法律知識なども駆使して様々なケースの相談、解決に当たられています。

愛のある厳しさで、家族がお金を工面したり、アドバイスをする事は解決にならず、当事者にとって害にしかならない事、家族は家族会に繋がって情報を得る事が非常に大切である事、当事者にGAに行かせる動機を作る方法など、具体的にすぐにためになるお話が盛りだくさんでした。
富田林市に一番近いところでは藤井寺でGAが開かれているそうですが、そちらの方ともお会いできました。
こんなにも普通に街中にギャンブル施設があふれている国は他にありません。
『大阪にも日本のどこにもカジノはいらない!』
これ、本当にいま大きく声をあげないと!!
維新の政治はクリエイティブなもの、文化的なもの、ライフライン、医療・保健所・検査研究機関体制などを次々に後退させているだけでなく、カジノという不幸な人や家族を大量に生み出す施設で金儲けするというヤクザなことをまだやろうとしています。
誰かを不幸にして得たお金で経済発展だなんてとんでもありません。最大の依存症対策は、カジノも含めたギャンブル施設を作らない事です。
深刻な依存症の中でも、アルコールや薬物と違って身体に出にくいギャンブル依存症の深刻さ、誰もがなり得る病気であるということを、多くの方に知っていただく必要があります。
田中紀子さんは「たかりこチャンネル」というYoutubeチャンネルもされていますのでぜひご覧ください^ – ^

LGBTコミュニティ「にじいろブーケ」に参加しました

804C69C1-4D17-41EB-B4E4-37CCC2D26719 D1C48A52-DB04-46D5-8EC6-E898F09B6C51

こんにちは!田平まゆみです☆
今日14:00〜16:00まで、富田林市主催のLGBT コミュニティ「にじいろブーケ」に久しぶりに参加させていきただきました。
急遽zoomでのオンライン開催に変更になりましたが、今日は「性同一性障害と医療・社会制度」をテーマに、男性から女性へ(M to F)、女性から男性へ(F to M)性転換をされた方々から、性転換までのライフスケジュールや、どのようにハードルを越えられたか、決断のタイミングや、信頼できる情報をどのように得ているか、など体験からの貴重なお話を伺いました。
ホルモン治療からはじめて、少しずつズボンからワイドパンツ、いつの間にかスカートへ、、、と移行していき、今では堂々とスカートをはいて外へ。
「解放感と自己肯定感がすごく高まった」と皆さんおっしゃっていたのが印象的でした。
本当に自分らしく生きたい!とギリギリまで我慢して決断する事になりますが、
「決断するのに年齢は関係なくて、自分のタイミング。
それがベストなタイミングだと思う。」「焦らないでほしい。」とも皆さんおっしゃっていました。早まって女トイレに駆け込んで事件になったケースやホルモン薬はたくさん飲めば良いものではない事、すぐ診断書を出してくれる病院もあったけれど、性を変える大きな決断にしっかりと寄り添い丁寧にカウンセリングをしてくれる病院を選んだ体験など。「焦りは禁物」は皆さんの体験からくる深い言葉だなと感じました。
この「にじいろブーケ」のような何でも話せる、聞ける、相談できる場所があるのはすごく大切なことだな、と今日も感じました。
ファシリテーターの藤原さんはじめ、市の人権市民協働課の職員の皆さん、参加者の皆さん、ありがとうございました!

※次回日程と、尼崎でされているMIX Rainbowの案内もありましたのでお知らせしておきます。

新成人の皆さんおめでとうございます

こんにちは。田平まゆみです☆

本日、すばるホールにて成人式がとりおこなわれました
素晴らしい天候にも恵まれ本当に良かったです!
新成人の皆さん、おめでとうございます^ – ^
昨年は来賓無しでの開催で、今年も担当課としては色々と検討されたようですが、来賓ありでの開催となりました。
私たち議員も招待をいただき出席させていただきました。
会場前には美しい振り袖、袴、スーツ姿の若者たち!
見惚れて写真を撮り忘れました。。
すばるホールの外で憲法9条を守る署名活動をされている方々にも挨拶をして、会場に入りました。

お祝いの吹奏楽と合唱の演奏は、あらかじめ撮影されたものを大スクリーンで見るかたちでした。
司会の方からはコロナ対策の説明や静粛を促す厳しい言葉が繰り返されていましたが、このような厳しい状況の中で成人を迎えられた皆さんを心から祝う気持ちが何よりも大切だと思いました。
自分らしくありのままで、生きていてくれさえすれば、、と思いながら新成人代表の方の挨拶を聴いていました。
この晴れの日に立ち合えたことに感謝します。
関係者やすばるホールスタッフの皆様も、昨年も今年も対策をしながら成人式を開催してくださり、本当にありがとうございました!

子どものマスク問題について考える

こんにちは。田平まゆみです。

昨日は「子どものマスク問題を考える会(仮称)」の懇談会に参加するため、千早赤阪村のオルターさんの中にある和室会議室に伺いました。
日本小児科学会が出されている提言では、「子ども(特に2歳未満や障害のある場合)のマスク着用には、誤嚥や窒息などの危険性があるため注意が必要です」「マスクなどの着用で、表情が見えにくくなることによる弊害も懸念されます」←学会公式ホームページより引用
http://www.jpeds.or.jp/modules/guidelines/index.php?content_id=128
とあり、文部科学省も、マスク着用は強制ではない旨を通知しています。
子ども達がマスクをつけ続けることによる影響(身体の生育、脳の発達、コミニュケーション障害など)も心配されています。
幼稚園や保育園、学校などでマスクが半ば強制されており、息が苦しい、でも皆んながしているから(先生につけるよう言われるから)しなければならない、友だちの顔や先生の顔がわからない、など、子ども達の心と身体に大きなストレスを与えている状況が、様々な体験から語られました。
今回の保護者の交流・情報交換の場で正式に、会が発足することになりました。
マスク着用のメリット・デメリットについて、学校や保育園、幼稚園を通じて保健だよりなども用いて保護者に正しい情報を伝え、選ぶ事ができるようにする事や、行政からも広報などで公平に丁寧に周知する事が必要です。
マスク着用を親の方針でしない・体質などによりできない子ども達の人権も、マスクを着用している子ども達の人権も、等しく尊重されるべきです。
私も行政との橋渡しなど、役立てるよう頑張りたいと思います☆
すべての子どもたちの人権が尊重される保育・教育現場のあり方、社会のあり方について、深く考える機会を、南河内をはじめ、松原市、堺市からも参加されていた若いママ、パパ、子どもたちと一緒にもてたことは、非常に意義のあることでした。
今後、会として陳情書の提出や学習会、ワークショップなどのイベントも予定されていますので、またお知らせいたします。

今年もどうぞよろしくお願いいたします

遅ればせながら、みなさま今年もどうぞよろしくお願いいたします!田平まゆみです。
年末からお正月はダウンしていました(コロナではありません)。そのため、年末年始に参加してきた釜ヶ崎で路上生活している方々が越冬できるようにとの夜廻り活動にも、残念ながら参加できませんでした。また、例年行なっている新年の宣伝カーでのご挨拶もできませんでした。

しかし、6日には議会運営委員会を開き、昨日は保護者の方々との懇談会(別で詳しくレポートします)、今日は成人式に来賓としてご招待いただき出席しました。
そして13日には臨時議会が開かれます(生活困窮者支援としての臨時交付金の補正についてです)。

こんな感じで始まった2022年ですが、いつもは年末年始にも色々詰め込んで動き回ってしまうところ、今回は年末年始の貴重な時間を、静かに休息の時間として過ごすことができました。
そして、改めて、皆さんの力になれる自分であるためにも、自分自身の心身の健康状態を大事にしないとな、と感じました。今年は生活リズムを大切にして、さらに前進の年にしたいと思います。
いのち、平和、暮らし、すべての人の権利が守られる社会を作るために頑張りますので、今年もよろしくお願いいたします。

2022年1月にパブリックコメントが4本!

おはようございます。田平まゆみです。
富田林市議会 議員全員協議会で、来年早々にパブコメ4本実施するとの説明がありましたのでお知らせします。
56BBEB87-7DF7-4BA2-A15C-EBA00E3F5B92
3772CA11-35FE-46F1-81C8-1E9F44AA15AF
周知期間が短い!実施期間も!
しかも、まだ市のHPにあがっていない!?なんてこと。。。
年明けに素案をアップしようと考えているようです。
水道は来年早々にも大阪広域水道企業団との経営統合に向けた覚え書きを締結する方向、との説明がありましたし、喫緊の問題なのに、、、
地域福祉のこと、農業施策のこと、金剛地区の活性化のこと、、、年明けからの短期間にどれだけの人がこのパブリックコメントを読み込んで書くことができるでしょうか。
こんなどざくさ紛れのパブコメでは、カタチだけ市民の声を聞きました、というアリバイ作りにしかなりません。
でも皆さん、ぜひご意見を書いて届けてください!
⚫︎第4期 富田林市地域福祉計画(素案)
⚫︎金剛地区施設等再整備基本構想(素案)
⚫︎富田林市 農業振興ビジョン(素案)
⚫︎富田林市 水道ビジョン(一部改訂)(素案)
年明け、以下のページ要チェックです。↓
https://www.city.tondabayashi.lg.jp/site/publiccomment/list415-1147.html
概要版だけ配布されたのは以下です。アップしておきます。
⚫︎金剛地区再整備基本構想(素案)の概要版
61D5A8E6-569F-41F0-A01E-93B487528014
⚫︎富田林市 農業振興ビジョン(素案)の概要版
DAE7F8C4-81B5-4164-B574-EDFDD91E7D0D詳細版はまだ完成してないとの事でした。
上記の2点については、1月17日〜2月16日までパブコメを募集予定です。
また市のHPにアップされましたらURLをアップしますね。

年内にまずはお知らせまで。