議会運営委員長と広報委員長に就任しました

こんばんは。田平まゆみです☆

先日の臨時議会での決定事項について、少し遅ればせながらご報告します。
私 田平は、議会運営委員長に就任しました。
議会の運営を円滑に進めるための議論の場であり、議長の諮問機関でもあります。副委員長は伊東さんです。
出番も多く、責任も重大だと感じていますが、全力で頑張ります。

そして、私は、広報委員会委員長もさせていただくことになりました。副委員長は坂口さんです。
より良い「議会だより」になるように積極的に議論して進めていきたいです。

自衛隊勧誘のための名簿提供中止を求めましょう!

こんにちは。田平まゆみです。

吉村喜美市長は、すでに自衛隊への勧誘のために、市民の個人情報を防衛省に勝手に提供しています。
以前は紙データを書き写しに先方から出向いてきていたそうですが、今は紙データをそのまま渡してしまっています!
若者を戦場に送ることに手を貸す市政に対し、反対の声をあげましょう!

【富田林市から防衛省への紙媒体データ提供状況】
防衛省関係者のデータは現在3年保存となっているため、過去3年間のデータと今年の状況です。
2018(H30)5月 1244人
2019(H31.R1)5月 2432人
2020(R2)5月 2455人
2021(R3)4月 2239人
※2018年は18才名簿のみ提供
以降は18才と22才名簿を提供

https://www.facebook.com/100000082172791/posts/4409105192435510/?d=n

BEE685AE-0A9D-408F-8341-6E14265966A0

突然の市役所庁舎「分散化」決定報告について

こんばんは!田平まゆみです☆

市役所庁舎分散配置について、続報と補足をいたします。
「現地庁舎建て替え」から転じて、「庁舎分散化」への変更を決定との一方的報告がなされた過程についてです。

A9F6D3C6-668D-4815-9946-CCD835917060

9054B6D1-3772-44F9-B85C-EEFC8E72759E

44044C41-E041-4749-ABE1-73261DBBFB26

FC167295-EFA4-491E-A97B-E8D0F39E55CE

FE15C13D-13D9-4EC7-A730-5E67EA485C75

2月17日に幹事長会の場で、上のような分散配置図面が出され、この時は仮庁舎建設をやめて、代わりに一時的にすばるホールを間借りし庁舎機能を仮移転するとの内容。
↓↓
4月16日には庁議(理事者及び全部長がメンバー)で、1枚目の紙1枚で行政管理課から報告。
部長級も知ったのは前日当日のことのようです。
↓↓
4月26日に全員協議会議会に、同じく1枚目の紙1枚だけが配られ、突然、「仮移転」ではなく「本移転・庁舎分散化」を決定との報告を受けました。
↓↓
4月28日に基本設計業務委託先(プロポーザルで選定され3月29日に2年間の契約締結、設計業務本格着手にストップをかけていた)が分散化で設計を進めるよう指示。
すばるホールの指定管理者である文化振興事業団側は、この日に初めて、市長・教育長から説明を受けています。

すばるホールに本移転するのは「産業まちづくり部」と「上下水道部」のみ、と書かれていますが、これだけ多くの課が移転することになるんです!以下↓

⚫︎産業まちづくり部=道路交通課、商工観光課、農とみどり推進課、都市計画課金剛地区再生室、住宅政策課、総合事務室、農業委員会、人権市民協働課、総合事務室、農業委員会、公園緑化協会、国際交流協会
⚫︎上下水道部=水道総務課、水道工務課、下水道課

すばるホールで市民が利用できなくなるスペースは以下↓
✖︎2階 小ホール
✖︎2階 会議室1
✖︎3階 展示室
✖︎3階 清光の間
✖︎3階 アルデバラン
✖︎3階 ロビー
しかし、この後も「さらなるコンパクト化を図ってまいります」と言っているため、さらにすばるホール本来の機能の縮小が考えられます。
「新庁舎基本整備計画」の大幅な変更を市民にも議会にも意見を聞くこともなく「決定」し、基本設計の委託業者に分散化で設計業務を進めさせています。
すばるホールを日頃利用している団体などは、市役所建て替えの間、一部ホールなどが当面使えないと聞いており、この先ずっと使えなくする、という市長決定を知りません。

文化拠点としてのすばるホールの実質「廃止」に等しい内容です。
なぜなら、市長当局が言うように「さらなるコンパクト化を進めてまいります」という言葉で整合性がはかれるというならば、これからも、「設計段階でいくらでも変更可能」となるからです。

「新庁舎 基本整備計画」は、計画策定委員会で議論を重ね、その間、建て替え場所についての調査・評価・議論の末に現地での建て替えがコスト面や利便性全てに置いて評価が高く、現地建て替えが決まりました。
計画案は市民の意見聴取の場として、パブリックコメントを経て策定されるという段階も経て来ています。

それなのに、これほど簡単に計画が大幅に変えられるのであれば、委員会も議会も意味をなさず、今までの議論は無に帰すと言っても過言ではありません。

どの過程でも、「庁舎分散化」という案は一度も出ていません。それは、庁舎を分散することは市民にとっても職員にとっても利便性や効率が著しく落ちることが明らかだからではないでしょうか。
働く者の立ち場にとっても、大変な労働環境の変化になります。すばるホールの部屋は窓が無いのが特徴です。文化施設としては非常に良いのですが、労働現場としては問題になる点です。庁内連携にも多大な弊害が生じます。
いずれにしても労使合意が必要な案件である事は間違いありません。

長くなりましたが、前代未聞のことだと、職員、議員、関係機関などに動揺が広がっています。
市民の方々の財産をこのようなかたちで強引に奪う手法は許せません。
引き続き、日本共産党としても庁舎分散化、計画転換の問題点を追及していきます!

 

PL錬成会館でのワクチン集団接種 パイロット実施について

こんにちは!田平まゆみです。

今日は、PL錬成会館でのコロナワクチン接種のパイロット実施日で、先ほど接種を受けた方から電話がありました。
「スムーズでよく考えられた賢いやり方で感心した。
こっちは動かずにお医者さんが回って来てくれて、打った後もそのままの場所で待機して動かずにすんだ。
あちこち移動しないといけないと高齢者は大変なので、良かった」と。

運営手法や導線配置など、富田林医師会のワクチン集団接種の経験値と、市の担当職員さん達でよく協議して練られ実施まで綿密に計画されてきた結果だと思います。
本当にお疲れ様です。

今日おこなった中で新たな課題も見つかっていると思いますので、16日からの本格実施に向けてまた調整されることになると思います。

ところで、議会体制については、指名推薦で議長は京谷さんというかたちになりました。副議長はまだ決まらず。
只今控え室で待機中です。。また報告します。

本日、5月臨時議会です

おはようございます!田平まゆみです。

今日は5月臨時議会です。
議長、副議長、監査の三役など、議会体制を決めるために開かれる臨時議会なのですが、今回はいつも以上に混乱が起きそうです。
この1年間も、何しろまとまりのない議会でした。
議長は議会運営に関して様々な権限を持ちますので、その権限を乱用するような人が議長になったら大変です。
富田林市議会では慣例として、円満に話し合いで全会一致で議長・副議長・監査委員を選出してきました。
そして、全会一致で選ばれた以上、中立の立ち場で、偏った考えのもとに立った運営をしないというのがルール。
それぞれ所属する会派の主張などは控え、議長・副議長は会派質問や委員会質疑なども基本的におこなわない。
議長は議案や請願などの採決にも加わりません。

しかし、こうした話し合いもできないほどに荒れてしまった議会では、そういうルールは通用しません。

臨時議会の当日まで、誰が選ばれるかある程度の話し合いもされていないでのぞむというのは、私が議員になってから6年目ですが、初めてのことです。

また結果報告致します。

お困りごとなどお気軽にご相談ください

こんにちは!田平まゆみです。

今日は、市長の施策に対し申し入れを行うための議論を行ないました。コロナ禍で、高齢者や障がい者、生活困窮者の方々を切り捨てる施策を進める吉村喜美市長に強い憤りを感じています。

609E9BDF-CB9B-47A1-826F-160145E232C4

写真は現在の大阪府発表状況です。
保育園、幼稚園、学校でも続々と陽性者が出ています。
定期的検査を行うよう当初から求め続けてきましたが、実施してこなかった行政の責任は重大です。
市としてのコロナ対策も、現在はワクチン接種のみで、検査体制や経済支援策は進んでいません。
引き続き、いのち・暮らし守る施策の実現を求めて頑張ります(頑張る)
暮らしでお困りのこと、お商売についてのご相談など、なんでもお気軽にご連絡ください。
080-5173-8646 田平まゆみ

【水を得た魚のように⑧】富田林市若松町一丁目の辻井戸

49341689-FD47-44BB-9EE5-099ED6B726BB

5834E1DE-8B9B-44BE-B28F-F31AE678F5F1

【水を得た魚のように⑧】富田林市若松町一丁目の辻井戸

こんにちは、田平まゆみです。ゴールデンウィークに、金剛大橋手前のサンプラザのすぐそばにある、赤煉瓦の壁に囲まれた現在は使われていない共同井戸を見に行きました

かつてはこうした井戸を囲んで「井戸端会議」が繰り広げられていたのでしょうか(^-^) そう言えば「囲む」という字も、井戸を中心にしていますね。

このあたりは、以前に若松町周辺でクリーニング屋の排出する汚染水で水質悪化した、との調査記録がありました。
その後、大阪府は近隣への影響がないことを確認して調査を終えたようです。
この史跡について示すものが見当たらなかったので、過去の井戸利用の歴史がわかる表示板などで、水文化の記録を残しておく必要があると感じました。
可能ならば、飲料水は無理でも、災害時に生活用水として使える井戸として復活はできないものか、、、そんな事も考えながら。
まだまだ富田林市には、忘れられた井戸がありそうです。

ちなみに、富田林には弘法大師(のちの空海)さんが開いたと云われている井戸も4カ所あるそうです☆
今後、順次お伝えしていきたいと思います。

◆喜志 桜井 「桜井の弘法井戸」
◆新堂(若松町三丁目)「清水大師堂」
◆別井 「慈眼寺の井戸」
◆彼方 滝谷 「大師井」(水を得た魚⑦で紹介)

「いのちの水まもる富田林市民の会」値上げ反対署名が始まりました

10CAA0D8-279C-425F-9BC9-FACCD453371E

https://timeline.line.me/post/_dbHnPnIMVWJH3H0E2ApSpoAWpeQEf7au2xzlWKc/1162037347201045893

こんにちは!田平まゆみです。
富田林市の水道料金値上げ反対署名が始まりました。

オンライン署名はやろうとしてもできなかったりネット環境がない方もおられたりですが、ようやく紙の署名ができたということです。私ももちろん応援します☆

「いのちの水まもる富田林市民の会」良いですね☆
水のねあげはすぐさま命に関わります。
水道の広域化、運営権の放棄など、次々に狙われているのは水を売り物にすることです。
水をお金のある人しか買えない商品にすることは絶対にあってはなりません。
水道企業会計を守るために市民がいるのではなく、市民の命を守るために、水道会計があるのであり、行政があるのですよね☆

#いのちの水まもる富田林市民の会

ワクチン接種予約コールセンターの状況報告

4CB6CD23-095F-4387-A939-2F8142FE4DBA

 
おはようございます!現在、コロナワクチンのコールセンターの状況確認に来ています。
担当職員の方々は、ゴールデンウィーク中も連日職場に詰めておられました。
サーバーが落ちないよう、無事予約受け付け初日をやり遂げられるように、今日を祈るような気持ちでいるとお聞きしており、私もハラハラしながら見守っています。

15分ですでに2500件の予約が入っています。
本日は6月19日までの予約受け付けという事で、あと14000件の枠があります。
回線を増やして25回線で対応されています。
想定内ですが、ネットも電話もアクセスが集中しており、シャットダウンしないように多少の制限を設けています。
速やかな対応のため各課に連絡など庁内を走り回っておられます。現状報告でした。

趣味のアーユルヴェーダ ◆ギーを作りました⭐︎

こんばんは。田平まゆみです。

久しぶりに、ギーとチャイを作りました☆

1BD4C9BC-DAA1-4358-A91E-42F02E781CB5 1F274550-0E15-4F92-933B-7DEE7838FD46 07FB0B04-8498-4A35-BD72-7D26E1505B99

40分ほどかかるギー作りをする時間の(心の)余裕がなかったけど、久しぶりに無心で蛋白質と水分を取り除く作業、、瞑想のようなものですね^ – ^
紅茶と水とスパイス、砂糖をコトコトして、水分が半分ぐらいに減ったあたりでミルクを投入。
今日入れたスパイスは、黒胡椒とターメリック。
それから、インドの伝統医学であるアーユルヴェーダのハーブで、頭がクリアになるブラフミーを少し。
美味しいし身体がポカポカ。
心が沈んでる時、チャイほど良い飲み物はないかな。
ギーも本当に美味しくて、パンに塗ったりコーヒーに入れたり、料理に使ったり。バターより消化によくて太らないし、栄養価高く、心と身体によく効きます。
アーユルヴェーダでは薬として使われています。
皆さんも、心身ともにご自愛くださいね。