市政報告会を行いました☆

こんにちは!田平まゆみです。

市政報告会を行いましたので、その模様をお知らせします。

CD5C9AA2-EA55-414C-B917-DE8679265292

 

9CA67BBA-79AD-4D30-8188-222B0AA29F53

日本共産党議員団主催で、新しい市長になってからの特徴や、市の財政状況は7億円以上の黒字で基金も十分、市債は少ない方で、健全財政です。市債の約6割は、本来 国が市に払うべきお金を払わず、ツケを肩代わりさせられてる(臨時財政対策債)状況です。。。
国の経済施策の失敗を受けて、富田林市民の生活状況指標でも、年々格差が広がっている事がわかります。

◎私からは、まず第一に、『富田林病院』の建て替えの進捗や、厚労省が統合再編リストに名前を挙げた問題についてお話しました。
国による、公立病院つぶしや、公立幼稚園・保育園・学校・公共施設つぶし、強引な統廃合の加速化が表に出た案件だと思っています。ちなみに維新の会が舵をとる大阪府は、一緒になって統廃合を進めています。
富田林病院は2021年グランドオープン予定で進んでいます。絶対に国の勝手にはさせません!
近隣では市立柏原病院、藤井寺市民病院が狙われています。地域医療を守る運動に全力で取り組みます。

◎続いて、富田林の子育て支援策の良い点、課題のある点についてお話しました。子ども医療費助成制度は、お隣の河南町で今年10月から22歳までに拡充されました!

富田林は現在15歳年度末まで。私たち共産党議員団では、市民の方からの請願の紹介議員になり、討論もしてきました。
保育や学童、給食などの運動によって築きあげられてきた子育て施策に頼りきっていてはいけません。子ども医療費助成の拡充、児童館を増やすこと、中学校給食を就学援助の対象にする事、食育がほとんどできていない事、毎日学校図書館を開けられるように司書を配置する事。。。などなどの課題があり、引き続き頑張ります^ – ^!!

◎交通施策についてもお話しました。堺市や河内長野市のお出かけ支援策の事、私たちが提案している「路線バス・タクシーへの運賃補助制度の創設」について。

◎金剛地区の活性化に向けて
◎文化財行政について       も触れました。

岡田議員と田平で各30分お話し、その後1時間を質疑応答や意見交流にあてました☆
ご質問やご意見をたくさんいただき、時間が足りないほどで、後から私宛てにメールで感想や気づきをくださった方もいらっしゃいました。ありがとうございます!

少人数でのざっくばらんな市政報告会をまたしてほしいとのお声かけもいただきました。ひとつのテーマごとにじっくり話し合えるシンポジウムのような会も、連続的に行いたいな〜。今後とも新しい取り組みに色々挑戦していきたいと思います☆
ありがとうございました!

「さとにきたらええやん」上映会&講演

こんばんは、田平まゆみです☆

今日は千早赤阪村の くすのきホールにて、映画「さとにきたらええやん」の上映と、「こどもの里」理事長の荘保共子さんの講演があり行ってきました!
千早で活動されているフリースクール「デモクラティックススクール ASOVIVA」さんの主催でした。
“日雇い労働者の街”と呼ばれてきた大阪市西成区釜ヶ崎で40年にわたり活動されてきた「こどもの里」の活動は、本当に圧巻。その理念の深さ、子ども達や保護者、地域の方達から学びとって自然に広げてこられたその活動には、頭が下がります。
釜ヶ崎では40年前から起きていた問題が、今や全国的な問題として広がりつつあるという事も感じました。日雇い労働の不安定さからくる貧困の問題、親の抱える様々な困難、それにまともに影響を受ける子ども達、それでも生きようとする子ども達の力・親を愛する力・社会と繋がろうとする力、それこそが人権だとの荘保さんの言葉に、強く心うたれました。
1996年(平成8年)非正規雇用が認められ不安定雇用が一気に広がり、さらに小泉政権下で製造業での非正規雇用を認めた事で拍車がかかり、その頃から子どもの貧困が叫ばれ始め、今や全国どこでも日雇い労働が当たり前(全体の40%)の時代となっています。
夜回り活動や、海外への視察など、子ども達が自分達のおかれている状況も含めた社会の事を、自分の目でみて考える事ができる、様々な取り組みもされています。
大人の様子を機嫌や様子を伺いながら育った子どもは、自分の中心軸を持つ事が難しいところいった話を聞いて、子どもにともすれば手をあげてしまいそうになるお母さんが、自分の幼い頃の体験を思い出して泣いてしまう姿などは、本当に貧困や生きる事の困難さは連鎖するんだと思い知らされます。
子ども達にとって最善、最良の居場所を作ること、いつでも逃げてくる事ができる、帰る事ができる「さと」のような場所を、いま、多くの人が必要としています。
こうした事実を受け止め、「自己責任」ではなく、社会の「問題」とする事から、全ては始まるという事で締めくくられたこの講演、本当にお会い出来て、長年の重みのある、そして聖母のようにあたたかい眼差しで子ども達やその保護者までを包みこんでこられた荘保子さんのお話をお聴きできて感慨深かったです。
企画してくださったASOVIVAの皆さんにも感謝です!

ありがとうございました。

寺内町燈路☆今年も風情満点でした

こんばんは!田平まゆみです☆

昨日は富田林市で毎年皆さんが楽しみにしているイベント、寺内町燈路でした!

64D58D0F-05C5-4340-BA42-54845469A06D

278DDF8B-3866-4A0F-88F8-D0324736426C

2C05CFE8-1231-4A7C-A660-7E3C2D3E6E94

国の文化財指定をされている旧杉山邸にて『謡いの夕べ』があり、レンタルスペース 菜ごもか さんで スヌーさんの瞑想→ ひかりちゃんのダンス、知り合いのお店もたくさんまわり、大好きなシャガールの本を緑の小道さんで見つけたり、イベント出店されている植物屋DOHRAKUさんで植物談義したり、芦田書店さんでは竹灯りの展示なども楽しませていただきました。この日オープンの有福さんでカレーも頂きました。

53230274-9514-41A5-AA0C-B770E7389222

消防者に乗って写真を撮れたり、今昔の富田林を伝えるスライドショーがあったりなど、、、あちこちで色々な取り組みをされていました。

4440A32A-1FAA-49BC-9AC5-ED04DE793371

B4DD29B9-2818-4A04-83E6-5081EBAB64EB

地域が一体となり、今年もとっても風情のあるお祭りとなりました☆

最後は夜遅くなりましたが千早の道の駅で行われた「村ソニック」にも立ち寄りました。

B6BC946F-EF94-4602-922F-8D3CE1B4DAB0

近隣の市町村でも様々な地域の取り組みがされていて刺激を受けます。

ありがとうございました!!

関西平和美術展 を観に行きました☆

こんばんは!田平まゆみです☆

午前いっぱい会議のあと、天王寺美術館へ『関西平和美術展』を観に行きました!いつみても立派な建物^ – ^

00A596E8-2092-4043-A5A7-6BB217D404F3
027AF166-B763-4D4D-8C48-B7D3499E6630
“平和を守る”という願いのもと、あらゆる美術家が流派の違いを超えて協力して展示をする毎年恒例の企画で、我が父も毎年、出品しています。

父は今日は会場にいませんでしたが、絵の前で記念に一枚。この絵は私が以前「ミルコビッチ商會」というリサイクルショップをやっていた駒川中野の古民家を描いたものです。

F3704DF1-FA3E-484A-9A8B-CFBBF6C32E92

今はこの場所で、父が「アトリエMiL」という画廊をやっています。

他の方の作品も素晴らしいものたくさん ^ – ^

↓ピンボケ失礼!

728694A5-B3D1-44DB-BC97-2A40BCD47F7F

C5921D9A-8697-4725-BD9F-AE7E170E8F85 4AAF58CF-0993-437A-B64D-F64019D0C020

絵が描けるのも、アートに触れ感動できるのも、平和があってこそ!!  本当に日々感謝しなくては。

いまという時に。平和憲法9条に。先人達に。

ありがとうございました!

盆踊り大会☆準備のお手伝い

こんにちは!田平まゆみです。

今朝は朝7時から、金剛地域の盆踊り大会のテントはりをお手伝いをしました。

43D59BB8-C100-4DDA-80D0-7798C5594D6A

E95DAB96-7414-494A-812C-B6632B8C6C31

皆さんテキパキと進め慣れていらっしゃる!
地域のお祭りが出来るまでを知る事の大事さを痛感^_^
昨今、力のいる作業をしてくれる若手も足りていないとお聞きしていたのですが、地域みんなで盛り上げるために、作るところから参加してくれる人を作る呼びかけもしていきたいな、と思いました!!

ありがとうございました!

市政報告会を行いました☆

こんにちは!田平まゆみです。

11月2日、市政報告会を行いましたので、その模様を少しお届けします☆

9CA67BBA-79AD-4D30-8188-222B0AA29F53

CD5C9AA2-EA55-414C-B917-DE8679265292

日本共産党議員団主催で、新しい市長になってからの特徴や、市の財政状況は7億円以上の黒字で基金も十分、市債は少ない方で、健全財政なんです。

市債の約6割は、本来 国が市に払うべきお金を払わず、ツケを肩代わりさせられてる(臨時財政対策債)状況。。。
国の経済施策の失敗を受けて、富田林市民の生活状況指標でも、年々格差が広がっている事がわかります。

◎私からは、まず第一に、『富田林病院』の建て替えの進捗や、厚労省が統合再編リストに名前を挙げた問題についてお話しました。
国による、公立病院つぶしや、公立幼稚園・保育園・学校・公共施設つぶし、強引な統廃合の加速化が表に出た案件だと思っています。ちなみに維新の会が舵をとる大阪府は、一緒になって統廃合を進めています。
富田林病院は2021年グランドオープン予定で進んでいます。絶対に国には触らせません。
近隣では市立柏原病院、藤井寺市民病院が狙われています。地域医療を守る運動に全力で取り組みます。

◎続いて、富田林の子育て支援策の良い点、課題のある点についてお話しました。子ども医療費助成制度は、お隣の河南町で今年10月から22歳までに拡充されました!富田林市は現在15歳年度末までです。

私たち共産党議員団では、市民の方からの請願の紹介議員になり、討論もしてきました。

保育や学童、給食などの運動によって築きあげられてきた子育て施策に頼りきっていてはいけません。子ども医療費助成の拡充、児童館を増やすこと、中学校給食を就学援助の対象にする事、食育がほとんどできていない事、毎日学校図書館を開けられるように司書を配置する事。。。などなどの課題があり、引き続き頑張ります^ – ^ !!

◎交通施策についてもお話しました。堺市や河内長野市のお出かけ支援策の事、私たちが提案している「路線バス・タクシーへの運賃補助制度の創設」について。

◎金剛地区の活性化に向けて
◎文化財行政について
も触れました。
岡田議員と田平で各30分お話し、その後1時間を質疑応答や意見交流にあてました☆
ご質問やご意見をたくさんいただき、時間が足りないほどで、後から私宛てにメールで感想や気づきをくださった方もいらっしゃいました。ありがとうございます。

少人数でのざっくばらんな市政報告会をまたしてほしいとのお声かけもいただきました。ひとつのテーマごとにじっくり話し合えるシンポジウムのような会も、連続的に行いたいな〜。今後とも新しい取り組みに色々挑戦していきたいと思います。
ありがとうございました!